池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

内臓疾患 癌(悪性腫瘍) 自然療法 薬の副作用

抗がん剤を否定してはいけません ~抗がん剤のメリットとデメリット~

投稿日:2019年5月27日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

当院に来られる方の中には、抗がん剤治療を受けている方も多いです。

抗がん剤

stux / Pixabay

 

私も昔は抗癌剤を全否定していた時期がありました。

でも、今は抗癌剤を全否定することはありません。

フィシオエナジェティック検査で調べると、抗がん剤の副作用がそれほどのものではないケースが多いからです(医学的検査ではありません)。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

抗がん剤のメリットとデメリット

超適当に説明すると抗がん剤のメリットは、

  • 細胞分裂を止めることにより、癌細胞の増殖を抑える

です。

 

抗がん剤のデメリットは、

  • 細胞分裂が止まることによる副作用

ということになります。

 

細胞分裂に重要なのが、亜鉛というミネラルです。

亜鉛を取れば抗がん剤の副作用を抑えることができるかもしれないのですが、抗がん剤の作用を抑制することにもなります。

ですので、今のところ亜鉛単体の摂取は様子を見ながら、副作用がひどくなってきた場合にのみおすすめすることにしています。

 

抗がん剤の副作用

抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けるのは、毛根の細胞分裂が止まるからです。

髪の毛が抜けると目に見えてわかりますが、目に見えない部分のほうが重要なんです。

細胞分裂の多く行われている場所が影響を受けます。

 

当院の臨床で多い問題は、

  • 小腸粘膜の細胞分裂が止まり、リーキーガット症候群が治らなくなる。消化酵素もつくられなくなるため、消化吸収ができなくなり極度の栄養失調になる。栄養失調になると最初は太りますが、長期的には痩せていくことになります。
    ⇒ リーキーガット症候群について詳しくはこちら
  • 骨髄は細胞分裂で赤血球・白血球・血小板を増やしているところです。そこでの細胞分裂が止まると血球が減り、貧血、免疫力が下がる(感染症)、血が止まらないなどの副作用が起こります。

です。

 

抗がん剤の副作用に対する対応

  • 栄養の消化吸収の問題は消化酵素や栄養療法でフォローすることが可能です。
  • 感染症に対してはハーブなどで対応していくことができます。
  • 細胞分裂は亜鉛の摂取によって促進することが可能ですが、それでは抗がん剤の作用そのものを止めることになりますので注意が必要です。

 

感染症の役立つかもしれないハーブ

下記のハーブは体質に合わない可能性がありますので、自己判断での1か月以上の摂取はご注意ください。

 

にんにく(スーパーオドレスガーリック=無臭にんにく)

Now Foods, スーパー・オドアレス・ガーリック, 180 カプセル

ニンニク(無臭ニンニク)iherb

プロポリス

Now Foods, プロポリス1500、ベジカプセル100粒

プロポリス(アイハーブ)

 

 

がんの臨床例

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-内臓疾患, 癌(悪性腫瘍), 自然療法, 薬の副作用
-

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.