池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

おすすめ健康本 癌(悪性腫瘍)

がんを増殖させるmTORとは?

投稿日:2022年8月23日 更新日:

こんにちは、大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

『死ぬまで若々しく健康に生きる 老けない食事』

著者: スティーブン・R・ガンドリー
訳者: 川岸 史

死ぬまで若々しく健康に生きる 老けない食事
死ぬまで若々しく健康に生きる 老けない食事 [ スティーブン・R・ガンドリー ]

 

帯の部分にはこう書かれています。

最新の研究、臨床データに基づいた、定説を覆す食と健康の真実

  • 地中海料理は長寿につながらない
  • 代謝を高めるのは長生きに逆効果
  • 月5日の断食で寿命が延びる
  • クランベリーで肌が若返る

長生きするためにどういう工夫ができるのか、の最新理論が書かれた本です。

いろいろちょっと違うんじゃない?、と思う部分はありますが面白かったです。

その中で個人的興味がある部分をご紹介します。

ひとつはがんを増殖させるmTORについてです。

 

がんを増殖させるmTORとは?

成長期には、細胞同士は成長・増殖するためのシグナルを送る経路を介して連絡を取り合います。

この経路はmTOR(哺乳類ラパマイシン標的タンパク質)と呼ばれ、細胞の代謝を制御する役割を担っています。

mTORが体内に豊富なエネルギーがあることを感知すると、成長周期に入っていると判断します。

そして、インスリン様成長因子(IGF-1)という成長を調節するホルモンの分泌を活性化し、細胞に「成長しろ」という信号を送ります。

逆に体内にエネルギーが少ないことを感知すると、退行期で食べ物が少なく、危険に備える時期だと判断して、IGF-1の分泌を制限する。

現在、私たちの多くは食料が豊富なため、常にmTORを刺激し、IGF-1レベルも常に高くなっています。

これが病気や老化の原因となるだけではなく、がん細胞が増殖する原因にもなります。

 

mTORを刺激するもの

  • 動物性たんぱく質(メチオニン・システイン・イソロイシン)

個人的には動物性たんぱく質は控える必要はないと思っています。

それよりもインスリン様成長因子(IGF-1)そのものを含む乳製品だけを控えるべきだ、と思っています。

⇒ インスリン様成長因子(IGF-1)について詳しくはこちら

 

ガンに関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-おすすめ健康本, 癌(悪性腫瘍)
-,

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.