池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

インフルエンザ インフルエンザワクチン ワクチン 健康情報

インフルエンザワクチンの予防接種は必要か?

投稿日:2018年11月20日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

インフルエンザが流行ってますね。予防のためにインフルエンザワクチンを、って言われてますよね!?

本当にインフルエンザワクチンの予防接種は必要なんでしょうか?

インフルエンザワクチン

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

インフルエンザワクチンの予防接種は必要か?

私自身、ワクチンそのものを否定する気はありません。

結論から言うと、インフルエンザワクチンに関しては、効果(メリット)とリスクを考えるとリスクの方が高い気がする、それだけです。

予防接種のメリットとデメリット

まず、ワクチンの予防接種そのもののメリットとデメリットについて考えてみます。

ワクチンの予防接種のメリット

  • 抗体ができる

ワクチンの予防接種のデメリット

  • 抗体ができる
  • アナフィラキシーなど添加物のアレルギー症状(ワクチンを打った際に腫れたりしたことにある人は要注意です)

 

ワクチンの一番のメリットは抗体ができること、一番のデメリットも抗体ができることです。

ワクチンは毒性の無いウイルスや細菌に抗体を作らせるために、水銀やアルミニウムが入っています。

水銀やアルミニウムは、一般的には防腐剤的な意味があると説明されていますが、実際にはアジュバンド(免疫賦活剤)です。

アジュバンド(免疫賦活剤)とは、過剰に抗体をつくらせるためのものなのです。これがなければ毒性のないウイルスに抗体はできません。

でも、都合よく細菌やウイルスだけに抗体ができるわけではありません。

  • 牛乳に抗体ができたら…牛乳アレルギー
  • 甲状腺組織に抗体ができたら…橋本病
  • 骨膜に抗体ができたら…慢性関節リウマチ

もちろん、添加物(アルミニウムや水銀、グルタミン酸ナトリウムなど)にアレルギーができることもあります。

 

インフルエンザワクチンの予防接種のデメリット

インフルエンザのワクチンについては、インフルエンザ特有のデメリットがあります。

  • ワクチンの型が当たらない

ワクチンは、半年ほど前に今年は○○型が流行るだろうと予測をして作るのですが、なかなか当たりません。

しかも、流行の型の発表はインフルエンザが収束してからです。流行中に外れていたことがわかったらワクチン余りますからね。

 

皆様、よく考えてみてくださいね。

 

インフルエンザの臨床例

 

インフルエンザワクチンに関するブログ記事

 

ワクチンに関するブログ記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-インフルエンザ, インフルエンザワクチン, ワクチン, 健康情報

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2020 AllRights Reserved.