池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

おすすめ健康本 新型コロナウイルスワクチンの副作用 新型コロナウイルス感染症(COVID‑19) 膠原病(自己免疫疾患)

新型コロナワクチンで膠原病(自己免疫疾患)が発症する仕組み

投稿日:2022年4月18日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

新型コロナワクチンで膠原病(自己免疫疾患)が発症しまうケースがあります。

新型コロナワクチンで膠原病(自己免疫疾患)が発症する理由について書かれた本を2冊ご紹介します。

新型コロナワクチン

 

 

新型コロナワクチンで膠原病(自己免疫疾患)が発症する仕組み

ウイルス学者の責任
ウイルス学者の責任 (PHP新書) [ 宮沢 孝幸 ]

 

新型コロナワクチンで自己免疫疾患が発症する仕組みについて簡単に書かれています。

『今回のファイザーとモデルナのワクチンは、RNAの設計図を脂質二重膜に閉じ込めるLNP(脂質ナノ粒子)です。LNPはどんな細胞にも入り込めます。入り込んだ細胞からスパイクタンパク質が作られます。もしも、新型コロナワクチン接種者が、過去に新型コロナウイルスワクチンを接種していたり、新型コロナウイルスに感染していたとしたら(発症しない場合も含む)、ワクチンを取り込んだ細胞が感染細胞と誤認されて、細胞性免疫、あるいは抗体と補体(以前にも出てきましたが、補体とは抗体と一緒に作用して細胞や病原体をやっつける物質です)の働きによって攻撃されてしまう可能性があるのです。』

 

当院でも自己免疫疾患もしくは免疫の暴走によって重大な問題が起こってしまった方が4名様おられます。

そのうち2名様は自己免疫疾患の診断を受けました。

もちろん因果関係はわからないと言われたそうですし、証明することも不可能です。

他の方についてはあくまで西洋医学ではなくフィシオエナジェティックという代替療法での検査で可能性がある人です。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

新型コロナワクチンで起こりうる自己免疫疾患の種類

新型コロナワクチンで起こりうる自己免疫疾患の種類について説明します。

攻撃の対象となる場所によって様々な病名がついています。

どのタンパク質に抗体ができるのか、によってさまざまな症状が起こりえます。

  • 関節リウマチ
  • SLE(全身性ループスエリテマトーデス)
  • 橋本病(甲状腺炎)
  • 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
  • 線維筋痛症
  • 多発性硬化症
  • クローン病
  • 潰瘍性大腸炎
  • セリアック病
  • 混合性結合組織病
  • シェーグレン症候群
  • 自己免疫性肝炎
  • 重症筋無力症
  • ギランバレー症候群
  • 多発性筋炎
  • 皮膚筋炎
  • 全身性強皮症
  • リウマチ性筋炎
  • リウマチ性多発筋痛症
  • 結節性多発動脈炎
  • 特発性血小板減少性紫斑病
  • ベーチェット病
  • アジソン病
  • 脊髄小脳変性症
  • レイノー症候群
  • 白斑
  • 紅斑
  • 乾癬
  • 円形脱毛症
  • 脱毛症
  • 線状IgA水疱性皮膚症
  • 自己免疫性プロゲステロン皮膚炎(APD)
  • 抗NMDA受容体脳炎
  • 抗リン脂質抗体症候群
  • 高安病
  • 1型糖尿病
  • 萎縮性胃炎
  • 成人スチル病(成人スティル病)
  • アミロイドーシス
  • サルコイドーシス
  • 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
  • 自己免疫性膵炎
  • 自己免疫性肝炎
  • 自己免疫性下垂体炎
  • 萎縮性胃炎

 

私はすべてのワクチンを否定しているわけではありません

ここでひとつ言っておきたいこととして、私はワクチンそのものを全否定しているわけではないということです。

なぜかというと自己免疫疾患は新型コロナワクチンだけではなく新型コロナウイルス感染でも同様に報告されている、ということです。

ということは感染してもワクチンを打っても同じことが起こる可能性がある、ということです。

それを考えるとメリットとデメリットがイコールなのでは、ということ。

わたしはかかってもいないのに病気になるのは怖い、と判断しワクチンは打っていません。

先にかかっておこうと判断した人を否定しないようにしよう、とは思っていますが、感染してもワクチンを打っても同じ副作用があるかもしれませんよ、ということは伝えていきたいと思っています。

ちなみにこの問題はmRNAワクチンに限った話で、いままでのワクチンには当てはまりませんのでご注意を!!

 

 

 

コロナワクチンが危険な理由
コロナワクチンが危険な理由 免疫学者の警告 [ 荒川 央 ]

 

この本にも書かれているのでご紹介します。

『SARS-Cov2スパイクタンパク質は、複数の内因性ヒトタンパク質と広範な配列相同性を有しており。自己炎症性疾患と自己免疫疾患の両方を発症させる方向に免疫系を誘導する可能性があるという証拠をここで確認した。これらの疾患は、自然感染やワクチン接種などでスパイクタンパクにさらされた後、数か月か数年にわたって発症しない場合もある。』

 

まだ治験を通っていない段階でこれだけのことが起こっている可能性がわかっているのですから、仮認証取り消しにするのが妥当だと思うのですが。。。。

しかし自己免疫疾患もコロナウイルス感染でも同じように起こる可能性があるので、メリットがあるのかは判断がとても難しいですね。

 

新型コロナワクチンに関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-おすすめ健康本, 新型コロナウイルスワクチンの副作用, 新型コロナウイルス感染症(COVID‑19), 膠原病(自己免疫疾患)

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.