池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

帯状疱疹ヘルペスウイルス 新型コロナウイルス後遺症 顔面神経麻痺

ラムゼイ・ハント症候群は顔面神経麻痺の一種です

投稿日:2022年6月17日 更新日:

こんにちは、大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

こんな記事を見つけました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/45e9c00309d6271fe447a79c6f2e2bff5c39a1f9

 

ラムゼイ・ハント症候群

 

ラムゼイ・ハント症候群とは?

ラムゼイ・ハント症候群は顔面神経麻痺の一種です。

ラムゼイハント症候群とかハント症候群と呼ばれることもあります。

『ラムゼイハント症候群とは水痘帯状疱疹ウイルスによって引き起こされる疾患。顔面神経麻痺が主な特徴である。小児期にかかった水痘の口腔粘膜疹やウイルス血症からウイルスが顔面神経に到達、潜伏する。それが後年に再活性化することで神経炎が生じ麻痺を発症するという。』

 

ラムゼイ・ハント症候群は顔面絵神経麻痺の中でも水痘ウイルス(帯状疱疹ウイルス)によって起こるものをいいます。

⇒ 帯状疱疹ウイルスについて詳しくはこちら

 

当院の臨床では9割はヘルペスウイルス活性化が原因ですが、日本においては帯状疱疹は皮膚症状がでない限り診断されることはありません。

西洋医学では皮膚症状が出ていなければベル麻痺と診断されることが多いです。

 

 

新型コロナワクチンの影響

最近はワクチンの影響で免疫力が下がり帯状疱疹が増えているのでは、という話題が上がっています。

ジャスティン・ビーバーさんもファイザーを訴える、って言っているらしいです。

今回に記事のケースはワクチンが関係あるかどうかはわかりませんが、免疫力が下がるのは何もワクチンの影響だけではありません。

 

当院で多い免疫力低下の原因

当院のフィシオエナジェティック検査で調べると多いのは、

などが多いです。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

顔面神経麻痺に関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-帯状疱疹ヘルペスウイルス, 新型コロナウイルス後遺症, 顔面神経麻痺
-

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.