池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

新型コロナウイルスワクチンの副作用 新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)

新型コロナを予防するにはワクチンではなく免疫を上げることです

投稿日:2022年7月7日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日はすべての人に読んでいただきたい、中立的な立場で新型コロナやワクチン、そして免疫について書かれた一般書をご紹介します。

 

新型コロナを予防するにはワクチンではなく免疫を上げることです

中立的な立場ではあるんですが、こんな素晴らしい本を読んでも反ワクチン派だ、と思ってしまう人もいるかもしれません。

『 新型コロナ ワクチンよりも大切なこと 』

著者:  講談社ビーシー
出版社 :  本間 真二郎
価格  : 1650円 (税込)

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと
新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]

 

著者である本間先生は本当に優しい文章を書く先生ですね。

『感染の「本当の原因」は私たち自身にある。ワクチンにすべてを託すのではなく、「免疫力」と「抵抗力」「解毒力」を生活のなかで高めていくために私たちが見つめ直すこと』

まさしくその通りですね。

かかっても自身の免疫力が高ければ大丈夫、そして免疫力を高めるにはどうしたらいいのか、が具体的に書かれた良書です。

他のコロナ関連本には「どうしたら免疫力が上げられるのか」という視点が抜けている本が多いですが、本当にバランスの良い本だと思います。

決してワクチン推奨派でもなく反ワクチン派でもなく、「コロナなんてただの風邪」という内容でもなく、しっかり検証して自分で考える力を身につけましょう、という内容の本です。

 

今まで読んだコロナ関連本の中でいうと、一般の方向けとして一番わかりやすい本であると思います。

一部、大事な部分を引用しますが、本日はワクチンの話しは割愛します。

COVID-19ワクチンの影響についての記事についてはこちらをご覧ください。

 

『「感染するのは悪いこと」「社会に迷惑かけている」という考え方が、人々の自由な活動を狭め、精神的にも追いつめられています。』

感染するのが怖いという方だけ活動を自粛すればいい、とずっと思っています。

そもそも何もしなければ自然とそうなっていたはずなのに、政府が主導して自粛を促したりマスクをすることを促したりワクチンを推奨したりしたからとてもややこしいことになりました。

自粛しない奴は非国民だ、マスクをしない奴は非国民だ、ワクチンを打たない奴は非国民だ、って。。。。

 

『同じ新型コロナウイルスをもらっても、なんの症状も出ない人から、亡くなる人まで大きな違いがあるということは、これらはウイルス側ではなく、ウイルスをもらった側の問題なのです。』

この視点が西洋医学に抜けている感覚なのだと思います。

 

『PCR検査で確定できないことはいくつもあるのです。

  1. 「ウイルスが生きているか」「死んでいるか」もわからない
  2. 「ウイルスが細胞に感染しているかどうか」もわからない
  3. 「感染した人が発症しているかどうか」もわからない
  4. 「陽性者が他人に感染させるかどうか」もわからない
  5.  ウイルスが「今いるのか」「少し前にいたのか」もわからない』

PCR検査は感染症の研究に使うのは役に立ちますが、診断には使えません。

なにせPCR検査を開発した人も言っているんですから。

 

『新型コロナウイルスでは、口や鼻から吸い込んだウイルスが、主に舌、鼻、肺などの気道上のACE2をもつ細胞(ACE2陽性細胞)に感染することから始まると考えられています。
ACE2が多くの細胞で発現している人をひとことで説明すると、「血管に負担がかかっている人」となります。』

なるほど~ACE2受容体は血管内皮にあるので血管に炎症を引き起こす、ということはわかっていましたが、そもそも血管に負担がかかっている人に多いとは知らなかったです。

 

『◎腸内細菌の状態のよしあしが免疫の調節力にはかかわっている
◎身のまわりの微生物を排除していることで腸内細菌の状態が悪くなっている』

免疫の暴走に腸内細菌が大きくかかわっています。

ですので抗生物質を使ったり、過剰に消毒することがいかに」免疫力を下げるのか、ということです。

 

『コレステロールは生体膜の構成成分であり、ビタミンD、ステロイドホルモン、胆汁酸などの生合成原料としてはなくてはならないものです。
新型コロナウイルスなど、感染症に対してもビタミンDの働きがとても重要です。』

免疫の暴走を抑えるのは先ほど説明した腸内細菌とこのビタミンDがとても重要です。

ビタミンD(ビタミンD3)は日光浴(紫外線を浴びる)ことにより体内にて合成され、肝臓や腎臓でさらに活性化され利用されます。

紫外線はガラス越しでは役に立ちませんし、服やマスクをしていると遮断されますので皆様慢性的なビタミンD不足である可能性が高いです。

ですので屋外ではできるだけマスクを外しましょう。

半袖の季節になるまではビタミンDをサプリメントでとってもいいでしょう。

ただし西洋医学では活性型ビタミンD3を薬として処方するケースがありますが、動脈硬化の原因になりますからとても危険です。

サプリメントでは活性型ビタミンD3は販売できないのでサプリメントは大丈夫です。

 

『病気のときの発熱、せき、痰、くしゃみ、鼻水、下痢、嘔吐なども、ほとんどが出すことにより、病気の回復をうながします。』

現代医学がやっていることはすべてが逆ですよね。熱を下げ、咳をマスクで止め、薬で鼻水やクシャミや下痢を止め、、、、病気の回復を遅らせています。

 

新型コロナに関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-新型コロナウイルスワクチンの副作用, 新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.