池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 統合失調症 膠原病(自己免疫疾患)

統合失調症だけではなくアルツハイマー病やパーキンソン病も自己免疫疾患かも

投稿日:2022年6月23日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は統合失調症に関する自己抗体が見つかったという研究をご紹介します。

自己抗体

 

統合失調症だけではなくアルツハイマー病やパーキンソン病も自己免疫疾患かも

『統合失調症でシナプスを障害する自己抗体を発見 ― 統合失調症の原因解明と新しい治療法へ ―』

『2007 年にシナプス分子の NMDA 受容体※3 に対する自己抗体が脳炎患者さんから発見され(Dalmal et al.2007)、この脳炎は抗 NMDA 受容体抗体脳炎と名付けられ、日本でも「8 年越しの花嫁」の映画で取り上げられました。この脳炎は統合失調症と似た幻覚や妄想を呈することから、統合失調症と抗 NMDA 受容体抗体脳炎を見分けることが重要ですが、抗 NMDA 受容体抗体が高い力価で存在するかどうかが重要な鑑別のポイントとなります。この自己抗体の発見により難治性の統合失調症とされていた人の中に、脳炎として治療可能な一群が存在することが分かってきました。』

https://research-er.jp/articles/view/109917 より引用

 

抗 NMDA 受容体抗体でも統合失調症様症状が出ることがあります。

統合失調症は何か特定の原因というわけではなく、妄想を伴う精神疾患の総称です。

ですのですべての統合失調症が自己抗体が原因ではないと思いますが、当院のフィシオエナジェティック検査でも自己抗体の疑いがある人はとても多いです。

私個人的には統合失調症だけでなくアルツハイマー病やパーキンソン病もいずれ自己抗体が見つかるんじゃないかと思っています。

 

自己免疫疾患が疑われる病気

私が個人的に自己免疫疾患ではないかと疑っている脳の問題はたくさんあります。

もちろんすべてがというわけではありませんが、脳に関するものでいうと、

  • 統合失調症
  • アルツハイマー病
  • パーキンソン病
  • トゥレット症候群
  • 強迫性障害

などの中には自己抗体を疑うケースが多いです。

 

脳疾患の外にも、

  • 肩こり
  • 背中の痛み
  • 腰痛

など一見整形外科的な問題と思われるようなことも自己抗体を疑うケースはたくさんあります。

※もちろん当院では自己免疫疾患の診断をすることはありません。

 

統合失調症に関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例, 統合失調症, 膠原病(自己免疫疾患)

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.