池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティックに関するQ&A

Q&A:フィシオエナジェティックって怪しい? ~ARテスト(腕長反射テスト)の仕組み~

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

フィシオエナジェティック検査で皆様によく聞かれるのが、「なんでそんなことがわかるのですか?」ということです。

そこがフィシオエナジェティックの怪しい、胡散臭いところです。

 

Q:フィシオエナジェティックって怪しい?

A:

フィシオエナジェティック検査は科学的ではないので怪しい、と思われる方も多いと思います。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

理解できないのは仕方がないことですが少しでも理解していただきたいので、まずはフィシオエナジェティック検査の基本であるAR(腕長反射テスト)テストについて説明します。

 

ARテスト(腕長反射テスト)とは?

フィシオエナジェティックARテスト

 

ARテスト(腕長反射テスト)はフィシオエナジェティック創始者であるラファエル・ヴァン・アッシュDO.が開発した検査法です。

人間にある刺激を加えると、左半身と右半身の筋肉連鎖の緊張度に差が出ます。そうすると、結果として左右の腕の長さに違いがでます。その長さの左右差を利用して検査をおこないます。

原因不明の症状、不定愁訴の原因がわかります。

 

これだけ聞いても怪しいですよね。

そこで、その理屈をもうちょっとわかりやすく説明したいと思います。

 

ARテスト(腕長反射テスト)の仕組み

ARテスト(腕長反射テスト)は、科学より正しい答えが出るのです。

何を言ってるんだ、とお思いの方がほとんどだと思います。でも本当なんです。

 

体に合わないものを判断する五感を利用しています。

 

人間には五感があります。

例えば嗅覚は、危険から身を守るために食べるものが安全かどうか、を判断します。

自然界の中にたくさん毒がありますからね。自然の中では五感が働かないと生きていけないのです。

五感

25621 / Pixabay

 

例えば、自然界に住んでいる動物は毒が入っていないかがわからなければ生きていけません。

毒入りのリンゴも見破ることができると言われています(飼われている動物は嗅覚が鈍っているのでダメです)。

つまり動物は食べてはいけないものに気づいているということ。自己治癒力(五感)は身体に合わないものがわかっているのです。

実はARテスト(腕長反射テスト)は、その反応を見ているのです。

 

身体に必要なものも五感で選んでいます

逆に、身体に必要なものも五感で選んでいます。

例えば、自然界の動物は寄生虫に対する対策が本能的にできます。お腹を壊すと道草を食うのです。それも植物の種類まで判断しているそうです。

Winsker / Pixabay

 

例えば、動物に好きなものと嫌いなものを含めた必要十分以上の食糧を与えると、好きなものだけ食べるのではなくバランスよく必要なものを食べるそうです。

これは、今の自分の体に必要なものまでもわかっているということ。自己治癒力(五感)は身体に必要なものがわかっているんです。

さらに五感は嗅覚だけではありませんから、肉体にとって必要なことも、心理的に必要なことも、必要な情報とストレスになる情報も判断しています。

そういう自己治癒力の反応を見て選んでいるのです。

ですので、自己治癒力(五感)のほうが科学より正確なのです。

 

残念ながら現代人は自己治癒力(五感)からのサインに気づけません

残念ながら、現代人は自己治癒力(五感)のサインに気づけません。

これは毒がある、というサインが出ていたとしても気づかないんです。

そこで、フィシオエナジェティックの施術者がクライアント様の代わりに自己治癒力(五感)の反応を見ていくのです。

なんとなくフィシオエナジェティックのARテストが科学よりも正確であることを理解していただけましたでしょうか?

 

自己治癒力の狂いを基礎的なテストでチェックし、正確なテストができるようにします

自己治癒力そのものが狂っている場合もあります。

その場合は正確な判断ができませんので、まずは自己治癒力が狂ってないかの予備テストを行います。

ARテスト(腕長反射テスト)を使ってどの分野の問題か、解決するために何が必要かを調べていきます。

 

ARテストで根本原因を探る

症状の原因を5つのレベルに分けて、どこからどのような方法で治療をおこなうべきかを検査していきます。

フィシオエナジェティック検査

  1. 身体構造の問題(骨格の歪み、筋肉、靭帯、関節、筋膜、椎間板、頭蓋縫合など)
  2. 生体化学物質の問題(ホルモン、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、必須脂肪酸、活性酸素、感染症、毒素、腸内環境、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(トラウマ、感情など)
  4. 情報伝達や環境の問題(経絡の流れ、脳内神経伝達異常、電磁波、土地のストレスなど)
  5. オーラ・チャクラの問題(エネルギーの停滞、オーラの穴、チャクラの停滞など)

 

テストアンプルや現物質を使って検査します

テストアンプルや現物質を使ってテストをおこないます。

フィシオエナジェティック検査アンプル

 

波動共鳴器RFR

波動共鳴器

 

波動共鳴器RFRを使い検査アンプルや物質の波動を照射し、身体の反応を見ていきます。

フィシオエナジェティック検査法を使えば、なかなか原因がわからなかったお悩みの不快症状、不定愁訴の原因と対処法がわかります。

本当の原因は意外なところにあることが多いようです。本当の原因がはっきり分かれば解決は意外なほど簡単です。

⇒ フィシオエナジェティックコースの施術の流れについてはこちら

⇒ フィシオエナジェティック臨床例はこちら

 

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-フィシオエナジェティックに関するQ&A

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2019 AllRights Reserved.