池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

生体化学(栄養・感染症・毒素・アレルギーなど) 甲状腺機能低下症(橋本病)

レクチンは甲状腺ホルモン分泌を抑制するかも~レクチン不耐性~

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

甲状腺に影響し甲状腺ホルモンの合成を抑制するかもしれない物質としてレクチンがあります。

⇒ 甲状腺ホルモンについて詳しくはこちら

レクチン不耐性

Free-Photos / Pixabay

 

レクチンは甲状腺ホルモン分泌を抑制するかも~レクチン不耐性~

レクチンは植物がつくるフィトケミカルの一種です。

レクチンとは?

レクチンとは Goldsteinらにより次のように定義されています。

免疫反応の産物以外の、糖結合性のタンパク質または糖タンパク質で、細胞または複合糖質を凝集するものをいう。

2つ以上の結合部位を持ち、動・植物細胞を凝集することができる。

凝集は、単糖またはオリゴ糖により特異的に阻止される。 一般的にレクチンとは、植物・動物・微生物等に存在するタンパク質または糖タンパク質のうち、糖に対する特異的結合活性 をもった物質の総称として用いられています。

https://www.cosmobio.co.jp/product/detail/lectin.asp?entry_id=13294 より引用

 

レクチンを含むもの

  • ナス科植物(ナス、トマト、トウガラシ、ジャガイモ、クコ、ピーマン、パプリカ、たばこ、など)
  • 豆類(大豆など)
  • ピーナツ、カシューナッツ(ナッツではない)
  • 卵白
  • イチゴ
  • パイナップル
  • アルコール
  • チョコレート
  • エビ・カニ類
  • 魚類の一部
  • 穀物(玄米、米ぬか、ふすま、蕎麦)
  • 砂糖
  • キュウリ
  • メロン
  • トウモロコシ

など

※十分に水に浸して戻した後、沸騰状態で柔らかくなるまで十分に加熱すると無害化します。

 

レクチンの害

  • リーキーガット症候群(タイトジャンクションの破壊)
  • 免疫機構が活性化され炎症を起こす
  • 肥満細胞からヒスタミンの遊離を促進させる(アレルギー症状の悪化)
  • 吐き気、ガス、腹部膨満感
  • 栄養素の消化吸収(特に蛋白質と炭水化物)を妨げる
  • 悪玉細菌の増殖

 

レクチンが引き起こすかもしれない症状

  • 甲状腺機能低下
  • 自己免疫疾患
  • 関節炎

など

レクチンに関するおすすめ本


食のパラドックス 6週間で体がよみがえる食事法 [ スティーブン・R・ ガンドリー ]

 

とりあえず甲状腺機能低下のある人はレクチン(特にナス科植物(ナス、トマト、トウガラシ、ジャガイモ、クコ、ピーマン、パプリカ、たばこ、など)と大豆製品は避けたほうがいいですね。

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-生体化学(栄養・感染症・毒素・アレルギーなど), 甲状腺機能低下症(橋本病)
-,

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2020 AllRights Reserved.