池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 フラワーエッセンス ボディートーク療法臨床例 精神心理的問題

ストレスによる胃の不調でお悩みの患者様/奈良県より来院

投稿日:2018年10月24日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は奈良県からお越しの、ストレスによる胃の不調でお悩みの患者様の例です。

ストレスによる胃の不調

mcmurryjulie / Pixabay

 

ストレスによる胃の不調でお悩みの患者様/奈良県より来院

ストレスによる胃の不調の症状としては

  • 10代の頃から、ストレスがかかると胃の不調(胃の張り感など)がでる
  • 朝に胃の不調が多い

でした。

ストレスによる胃の不調以外の症状としては

  • 疲れやすい
  • 首こり
  • 肩こり
  • めまい
  • 目が疲れやすい
  • 視力低下
  • 肝機能の数値の問題

などでした。

フィシオエナジェティック検査で、ストレスによる胃の不調などの原因を調べると

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

■パシフィックエッセンス 五行エッセンス「土」

・経験をきちんと消化できるようサポート
・明確な境界線を引くサポート
・グラウンディング、大地とのつながりを強める
・自分の人生にとって必要なものを識別する力

https://bercelesta.jp/SHOP/pa_5_02.html より引用)


土のエッセンス

■ パシフィックエッセンス五行エッセンス「木」

・ 内なる潜在能力を発揮できるように
・ 人生の目的を達成する為の体力・エネルギーの助け
・ 個人の目標を達成する為の競争力
・ 創造的な表現をする力
・ 怒りやフラストレーションのエネルギーを別な創造的なもの向ける

http://bercelesta.jp/SHOP/pa_5_05.html より引用)


木のエッセンス

 

精神的ストレスによって胃の機能が落ち、胃酸が減り、胃に住んでいる悪玉菌が増えていたようです。

ストレスに弱いのは、胃に弱点があることと、副腎のストレス対応機能に低下があるようです。

胃に弱点がある人は、食べ物だけではなく、入ってくる情報も消化不良になりやすく、一度に大量の情報が入ってくると消化不良を起こします。

SAMe不足は副腎機能低下だけではなく、精神症状も引き起こすことがあります。

SAMeとは?

体内で一番活発なメチル供給体がSAMe(Sアデノシルーメチオニン)という物質です。主に肝臓で造られます。

SAMeの役割

  • 睡眠を司るセロトニンをメラトニンに変換
  • 体内の解毒に必要なグルタチオンの合成
  • 神経が適正に作動するのに重要な神経鞘であるミエリンを含むタンパク質の合成
  • 細胞のエネルギー工場であるミトンドリアの働きに欠かせない、クレアチン、カルニチン、CoQ10の生産
  • 神経伝達物質のノルエピネフリンをエピネフリン(アドレナリンとして知られています)に変換
  • ヒスタミンのメチル化(分解)

 

ボディートーク療法の内容

  • 0歳の時の母親のイライラの記憶
  • 自尊心が低いという意識を取り外す

でした。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

幼児期のトラウマ

3歳までの幼児期のトラウマは大きな問題になることがあります。

そもそも皆様、3歳までの記憶ってあるでしょうか?

ほとんどの人がないですよね。

では、その時のトラウマってどこににあるんでしょう?

それは潜在意識です。潜在意識にある記憶は自分自身の意識で引っ張り出すことはできないんです。

隠れているのなら問題ないと思われる方もいるかもしれませんが、そうではありません。

どのように長期記憶を引き出すのか?

人の体に入ってくる情報はすべて五感を通して入ってきます。

嗅覚以外の感覚は視床を通り、扁桃体に情報が送られます。

扁桃体は、その情報が危険かどうか(戦うか逃げるか、好きか嫌いかなど)を海馬を使い過去の記憶を引き出して判断します。この記憶は、顕在意識だけではなく潜在意識をも含むのです。

だから大変なんです。何故だか自分では理由がわからないけど、戦うか逃げるかモード(ストレス対応モード)に入ってしまうのです。

ボディートークで幼児期のトラウマに対してできること

ボディートーク療法では、潜在意識に隠れているトラウマに対してもアプローチすることができます。

カウンセリングをするわけでもなく、退行催眠をするわけでもなく、トラウマを思い出してもらう必要もありません。

 

 

ストレスによる胃の不調に対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、ストレスによる胃の不調の根本原因を探ります。

ストレスによる胃の不調の原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。

フィシオエナジェティックコースでは、胃の不調に対して必要な治療法、必要なハーブや栄養素をどのくらいの期間どのくらいの量摂取するといいのかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

原因不明のストレスによる胃の不調でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ

-フィシオエナジェティック臨床例, フラワーエッセンス, ボディートーク療法臨床例, 精神心理的問題

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2019 AllRights Reserved.