池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

カンジダ菌感染症 フィシオエナジェティック臨床例

イーストコネクション~内臓カンジダ症を発見したのは日本人!?

投稿日:2022年5月30日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は内臓カンジダ症を発見したのは日本人かもしれない、という内容でお話します。

 

 

イーストコネクション~内臓カンジダ症を発見したのは日本人らしい

もともとカンジダ菌が人に悪さをするのを発見したのは日本人みたいです。

詳しく調べたわけではありませんが、ある本に書かれた内容によるともしかしたらそうかもしれません。

 

 

内臓カンジダ症

内臓カンジダ症の基礎と臨床

 

 

平成6年出版なので28年前ですね。

この本にはカンジダで侵されている内臓の解剖写真が載っており結構えぐいです。

この本には、昭和27年に日本人が発見し、1958年の時点では日本人のみが注目していてアメリカではあまり注目されていなかったと書かれています。

日本人が研究、発見したのに現在までほぼ研究が進んでいないのは何故でしょう?

これは私自身の仮説ですが、抗生物質の問題が書かれているからではないか、と思っています。

抗生物質(細菌を殺す薬)を取るとカンジダ菌が増えるんです。

この本は医学界のタブーに触れてしまったのではないか、と思っています。

 

yeast connection(イーストコネクション)

結局は日本より先にアメリカで1989年に出版された「イーストコネクション」という本でカンジダ菌が注目されることになります。

『yeast connection 』


Yeast Connection

 

yeast(イースト)は酵母菌のことでカンジダ菌も酵母菌の一種です。

connection(コネクション)は「つながり」とか「関連」という意味です。

でも実は日本人が発見し、日本で研究が進んでいたのです。

今ではカンジダ菌は医学部でも習わないらしいです。

実際にお医者様がおっしゃっていました。

「性病だと思っていました」

と。

カンジダに関する記事

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-カンジダ菌感染症, フィシオエナジェティック臨床例

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2023 AllRights Reserved.