池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

おすすめ健康本 カンジダ菌感染症 フィシオエナジェティック臨床例

腸のカビ(カンジダ菌)が病気の原因!?

投稿日:2021年4月16日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

当院のフィシオエナジェティック検査でも多いカビ(カンジダ菌)の問題に関して、素晴らしい一般書があるのでご紹介します。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

腸の中のカビ

 

 

 

腸のカビ(カンジダ菌)が病気の原因!?

一般書といっても専門書レベルの内容です。

当院でカビ(カンジダ菌)の問題を指摘されたことのある人は、ぜひ読んでみてください。

⇒ カンジダ菌について詳しくはこちら

 


「おなかのカビ」が病気の原因だった (日本人の腸はカビだらけ)

 

歯科治療などの際、麻酔は効きにくい

私もカビ(カンジダ菌)についてある程度の知識はありますが、知らなかったやなるほど~と思うことが何か所かありました。

おなかのカビチェックリストには、昔の私の症状に当てはまることがずらりと並んでいます。

その中で「歯科治療などの際、麻酔は効きにくい」という項目があります。

まさしく私のことですね。この話は以前にもブログに書いたことがあります。

昔、20代後半に歯科治療をした時のこと、歯の根っこの神経を抜く治療をする際に、まず一回目の麻酔後に激痛が。

「麻酔が効いてません」

2回目の麻酔を足しました。治療を始めるもまたもや激痛!

「まだ麻酔が効いてません」

すると「もうこれ以上麻酔を使うと危険です」「治療を中断しますか、それとも続けますか?」

「我慢します」

あまりの激痛で、涙を出しながら我慢しました。失神寸前という感じだったのを覚えています。

もう一回は、開業前に鼻のレーザー手術をした時のこと。

この時も麻酔を足してみ効かず「辞めますか」と聞かれましたが「我慢します」と言ってしまい、火炙りの刑。地獄でした。

 

■勉強になったポイント

  • カンジダ菌が低血糖症を引き起こす化学的機序 ⇒ 甘いものが欲しくなる
  • カンジダ菌がクレブス回路に影響し、エネルギー不足を引き起こす化学的機序 ⇒ 疲労感の原因

など。

 

勉強になりました!!

腸のカビの一番の原因は抗生物質です。この本にはきちんとそれが書かれています。

お医者様としての立場は大丈夫なのかな?

こういう情報を一般の人が、知ることができるのは素晴らしいことです!!

ありがとうございます!!

カンジダ菌の臨床例

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-おすすめ健康本, カンジダ菌感染症, フィシオエナジェティック臨床例

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.