池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

アトピー性皮膚炎

アトピーでステロイドを使ったのが地獄の始まり 1日やめたら急激に悪化して入院

投稿日:2021年11月20日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

先日、ステロイドに関してこのような記事を見つけました。

日本皮膚科学会や日本アレルギー学会などは、日本テレビの番組「ザ!世界仰天ニュース」で、ステロイドに関する放送内容に問題があったとして抗議文を提出したと明らかにしました。

同学会が問題視したのは、9月7日に放送された、「脱ステロイド療法」で肌荒れが治ったとする体験談を紹介した内容。「ステロイド外用薬の使用を、種類も使用法も区別すること無く否定し、ステロイド外用薬を用いた治療中の患者さんに恐怖と不安をあおる内容であった」としています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5bfcda84f93c3b5cb0fadd320d9c6b380e27dad2 より引用

 

何十年も同じ治療を推し続けている皮膚科さん。

進歩が無いことを認めるわけにいかないので怒るんですね。

ステロイド

 

 

アトピーでステロイドを使ったのが地獄の始まり 1日やめたら急激に悪化して入院

昔アルバイトしている時に酷いアトピーの方が言ってました。

「アトピーでステロイドを使ったのが地獄の始まり。今日は調子いいからといってステロイドを1日やめたら急激に悪化して入院。何回も繰り返している。」

西洋医学はこういう事を防げないのでしょうか?

西洋医学のアトピー性皮膚炎に対する治療法は何十年もほぼ同じです。

最近ようやく非ステロイド性の違うタイプの免疫抑制剤も出てきましたが、それまではほぼステロイドのみ。

困ったものです。

 

ステロイドの合う人合わない人

現実にはステロイドを短期間摂取しても、大きな問題が起こらない人もいます。

長期摂取すると自身のステロイド生産能力が落ちます。

西洋医学はそれを否定していますがそのエビデンスは不足しており、エビデンスから言うと長期摂取するとステロイド生産能力は落ちます。

それが、ステロイドやめると症状が爆発してしまう原因なのです。

 

短期間でも感染症が関与しているケースは悪化します。

免疫が抑制され感染症がひどくなる ⇒ 免疫の疲弊 ⇒ アトピーがひどくなる

感染症が関与していない場合の短期使用は問題ないと思われます。

 

では西洋医学はそれを判断できているのでしょうか?

アトピーに関する記事

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-アトピー性皮膚炎
-

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.