池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 帯状疱疹ヘルペスウイルス 突発性難聴

ステロイド治療は突発性難聴を悪化させます

投稿日:2020年12月7日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅のホリスティック治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は突発性難聴の患者様の例です。

西洋医学的には原因不明の症状でステロイド治療が使われますが、なかなかよくならないケースも多いようです。

突発性難聴

 

 

ステロイド治療は突発性難聴を悪化させます

先日、突発性難聴の患者様をホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)で調べると

帯状疱疹ヘルペスウイルスの活性化が原因でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

ヘルペスウイルスは「疲れたら出る」とか「ストレス」や「睡眠不足」で出ると言われています。

実際には免疫力が下がり神経に住み着いているウイルスが活性化してしまっている、つまり免疫力低下が原因。

ヘルペスウイルスの活性化はその結果ですね。

 

ですので、免疫抑制剤であるステロイドを使うと、一時的に免疫による神経への攻撃は弱まるかもしれませんが、長期的に考えると免疫力が低下することによりヘルペスウイルスがどんどん増えることになります。

結果、悪化することになるのです。

 

免疫力低下の原因

免疫力の低下をホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査で調べるとさまざまな問題が関与します。

★身体構造の問題

第1頸椎の歪み
リンパの流れ
呼吸の問題
横隔膜の問題(リンパポンプ機能が弱り免疫力が落ちます)

★生体化学の問題

活性酸素の問題(フリーラジカル)
毒素の問題(有害な重金属など)
リーキーガット症候群
栄養不足

★精神心理的問題

トラウマ
感情ストレス

★情報伝達の問題

経絡の流れ脾経など)

★オーラ・チャクラの問題

チャクラの問題(ハートチャクラや太陽神経叢、喉チャクラなど)

 

突発性難聴の臨床例

 

 

 

ステロイド治療は突発性難聴を悪化させます。原因不明の突発性難聴でお悩みの方、ぜひご相談ください。

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-フィシオエナジェティック臨床例, 帯状疱疹ヘルペスウイルス, 突発性難聴
-

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.