池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

自然療法

自然療法で脱ステロイドを目指す~怖いステロイドのリバウンド~

投稿日:2021年1月27日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

皆様、注意していただきたいのはステロイドホルモンは自分自身がつくるホルモンです。

厳密に言うとステロイドホルモンは性ホルモンなども含みますが、ここでいうステロイドホルモンは副腎がつくるコルチゾールかコルチゾールに似せた化学物質のことを言います。

 

怖いステロイドのリバウンド

調子がいいからと言って簡単にステロイドをやめるのは大変危険です。

リバウンドと言われるさまざまな症状を引き起こすからです。

 

ステロイドのリバウンドの原因

ステロイドをやめた後に、元の症状が再発するだけでなく元の症状よりも悪化するケースがあります。

これをリバウンドと呼びます。

結論から言うとステロイドホルモンの副作用の一つとして、外からステロイドホルモンを摂取することによりと、自身のステロイドホルモン分泌能力が落ちるという副作用があるのです。

急にやめるとステロイドホルモンの分泌ができなくなっているため、急激に炎症が起こったり感染症がひどくなったりするのです。

ステロイドホルモン

andreas160578 / Pixabay

 

 

自然療法で脱ステロイドを目指す

ただし、脱ステロイドをするときには注意しないといけないことがあります。

まずはステロイドホルモンとは何なのか、について考えていきましょう。

 

ステロイドホルモンとは何なのか?

ステロイドホルモンというのは、本来自分自身が作るホルモンです。

実際にステロイド薬はステロイドホルモンの一種でコルチゾールというホルモンのことです。

副腎皮質で作られる糖質コルチコイドと呼ばれるステロイドホルモンの一種です。

コルチゾールはコレステロールから作られる副腎皮質が作るホルモンです。

現実にはステロイドホルモンは他にもあり、性ホルモン(女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)、男性ホルモン(アンドロゲン)、鉱質コルチコイド(アンドロゲン)、もステロイドホルモンです。

コルチゾールはストレスから身を守るホルモンですが、血糖調節、血圧、免疫機能、脳神経の覚醒、骨の代謝の調整、脂肪代謝、抗炎症作用、関節の潤滑、アレルギー反応のコントロールなどをおこなっています。

 

コルチゾールの役割

  • 血糖バランスを整える
  • 活力を維持する
  • 血圧と血流を正常に保つ
  • 炎症を鎮める
  • 関節の潤滑油として作用する
  • 体内システムを制御する(自律神経系)
  • 免疫反応を調節する
  • 栄養素吸収の増加

 

自然療法で脱ステロイドを目指す脱ステロイドを目指すというタイトルですが、現実にはやめたほうがいいケースと使いながら治したほうがいいケースがあるのです。

ずばり、使いながら治したほうがいいケースは副腎の機能が落ち、コルチゾールが不足しているケースです。

リバウンドが起こりますからね。

コルチゾールを少しずつ減らしながら、副腎でのステロイド合成能力を上げていくのがベストです。

 

十分ステロイドが作れているのにステロイドを摂取するとどうなるか?

使わないほうがいいケースは、副腎は十分ステロイドを作れているケースです。

十分ステロイドが作れているのにステロイドを摂取するとどうなるか

 

ステロイド過剰による副作用

  • 免疫力低下による感染症(ステロイドは不足しても過剰になっても免疫力が落ちます)
  • うつ症状(海馬の萎縮による)
  • 交感神経の過剰による症状(高血圧・不眠症・頭痛・肩こりなど)の症状になることもあります。
  • 骨がもろくなり骨折しやすくなります。
  • 甲状腺ホルモンが減少します。

 

長期間使用するとステロイドホルモンを生成する能力が落ちてしまいす。

ステロイド薬の摂取をやめたときに、副腎がすぐにコルチゾールを作れないのでアレルギー症状や自己免疫疾患、それに感染症が急激にひどくなるリバウンド症状が起こります。

自然療法で脱ステロイドを目指す今からする話しはあくまでステロイドが不足しているケースのお話しですので、自己判断でのサプリメントの長期摂取には十分注意してください。

 

ステロイド分泌能力を上げるかもしれない栄養素ステロイド分泌能力を上げるかもしれないハーブ

※下記のハーブはすべての人に役立つわけではありませんし、合わないひともおられます。自己判断で摂取する場合は、体調の変化に注意し、一か月以上の長期摂取は避けてください。

ステロイド分泌能力を上げる栄養素

亜鉛(銅を含む)

亜鉛銅入り

亜鉛(銅入り)iherb

ビタミンC

ビタミンCサプリメント

ビタミンC(アイハーブ)

 

ビタミンB100 コンプレックス (ビタミンB群)

Now Foods, B-100、ベジカプセル100粒

ビタミンB群

 

ステロイド分泌能力を上げるハーブ

アストラガルス

Now Foods, レンゲ、500 mg、100粒

アストラガルス(アイハーブ)

甘草(カンゾウ)

Nature's Way, カンゾウ根、450 mg、100野菜カプセル

甘草(リコリス)(アイハーブ)

零芝

Nature's Answer, Reishi, 1,000 mg, 60 Vegetarian Capsules

霊芝(レイシ)(アイハーブ)

ロディオラ・ロゼア

Now Foods, イワベンケイ属(Rhodiola)、500 mg、植物性カプセル 60粒

ロディオラ・ロゼア(アイハーブ)

シベリアニンジン(エゴウソギ)

Nature's Way, Siberian Eleuthero, Root, 1,275 mg, 180 Vegan Capsules

シベリア人参(エゾウコギ)(アイハーブ)

朝鮮人参(高麗人参)

Now Foods, 朝鮮人参、500mg、250粒

朝鮮人参(アイハーブ)

冬虫夏草

Now Foods, 冬虫夏草, 750 mg, 90粒(ベジタリアンカプセル)

冬虫夏草(アイハーブ)

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-自然療法
-

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.