池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

腸内環境 自然療法 過敏性腸症候群(IBS)

腸内環境を良くする食べ物、腸内環境を悪くする食べ物

投稿日:2018年1月2日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

タイトルは「腸内環境を悪くする食べ物」とありますが、まずは「ヨーグルトが腸内環境を良くするのか?」という問題から考えたいと思います。

腸内環境

Free-Photos / Pixabay

 

ヨーグルトが腸内環境を良くするのか?

結論から言うと、ヨーグルトは腸内環境を悪くします。

その理由は二つあります。

  1. 乳製品に含まれている乳糖を消化する酵素を日本人は遺伝的に持っていないからです。日本人の約9割がラクターゼという酵素を作ることができません。厳密に言うと4歳くらいになると酵素を作れなくなります。未消化の乳糖が腸内で悪玉菌を増やすのです。
  2. ヨーグルトには砂糖が入っています。砂糖が入っていると悪玉菌が増えます。悪玉菌が増えるので善玉菌は減ります。意味が無いですね。

砂糖の入っていないヨーグルトであれば、日本人の約一割の人は役に立つということになりますね。

「ではどうやって乳酸菌を増やせばいいのですか?」という質問があります。

 

乳酸菌を増やす方法

乳酸菌はヨーグルトからではなくお漬物ですよ!!

昔は朝・昼・晩とお漬物が食卓にあるのが当たり前。戦後、先人の知恵を捨てて来た日本人の結果がこれです。

ただしスーパーに売っているお漬物はほとんどが偽物のうえに、衛生上殺菌されていますから生きた乳酸菌はいません。

困ったものですね。

 

プレバイオティクスとは?

乳酸菌を取り入れなくても、腸内の乳酸菌を増やす方法があります。腸内細菌のエサになるものを取り入れます。

これをプレバイオティクスと呼びます。ちなみにプロバイオティクスは乳酸菌をそのまま摂取する方法のことです。

乳酸菌のエサになるもの

フラクトオリゴ糖
  • にんにく
  • 玉ねぎ
  • ごぼう

など

ペクチン
  • リンゴの皮
  • その他、果実の皮
イヌリン
  • 菊芋
  • アーティチョーク
  • ダンデリオンルート(ダンデライオンルート = タンポポの根のハーブ = タンポポ茶)
善玉菌生成物

乳酸菌が生成した乳酸などの乳酸菌生成物を摂取したり、酪酸菌が作る酪酸を摂取するという方法もあります。

その他、緑黄色野菜の食物繊維

 

シンバイオティクス

シンバイオティクスとはプロバイオティクス(乳酸菌)にプレバイオティクスを混ぜたものです。

 

腸内環境を悪くする食べ物

最初にも説明しましたが、腸内環境を悪くする食べ物は

  • 乳製品
  • 砂糖

です。

腸内環境を悪くする要因は

  • 消化酵素不足
  • 便秘(甲状腺機能低下など)

などです。

 

当院おすすめの腸内環境を整えるサプリをご紹介します。

 

腸内環境を整えるサプリ

腸内環境

Elionas2 / Pixabay

 

消化酵素

下記のハーブ等は合わない方もおられますので、自己判断での長期摂取はご注意ください。

スーパーエンザイム (胃酸+膵酵素+胆汁酸塩)楽天市場

消化不良による未消化のタンパク質は、悪玉菌を増やす原因になります。

Now Foods, スーパー酵素, 90 カプセル

スーパーエンザイム

りんご酢

りんごペクチン

リンゴペクチン(アイハーブ)

純りんご酢
内堀醸造 純りんご酢(500ml)【内堀醸造】

 

パパイヤ酵素

膵酵素とよく似た自然なものとしてブロメライン(パイナップル酵素)やパパイヤ酵素があります。

パパイヤ

パパイヤ酵素

 

プレバイオティクス

乳酸菌の餌になります。

FOS(フラクトオリゴ糖)

FOS

FOS(フラクトオリゴ糖)

バードックルート(ゴボウ)

バードックルート

バードックルート(アイハーブ)

りんごペクチン(アップルペクチン)

りんごペクチン

リンゴペクチン(アイハーブ)

 

シンバイオティクス

乳酸菌と乳酸菌のエサが混ざったものです。

Gr8(FOS:フラクトオリゴ糖入り)

Now Foods, Gr8-Dophilus、60植物性カプセル

Gr8(アイハーブ)

 

腸内環境を整えるサプリ(便秘・下痢・解毒など)

体質に合わない方もおられますので、自己判断での長期摂取はご注意ください。

アクティベイテット・チャコール(活性炭)

チャコール(食用炭)

チャコール(食用炭)iherb

 

腸内環境悪化に対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、腸内環境悪化の根本原因を探ります。

腸内環境悪化の原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。

フィシオエナジェティックコースでは、腸内環境悪化に対して必要な治療法、必要なハーブや栄養素をどのくらいの期間どのくらいの量摂取するといいのかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

工夫しても腸内環境が良くならないでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

腸内環境に関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-腸内環境, 自然療法, 過敏性腸症候群(IBS)

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.