池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

おすすめ健康本 自律神経失調症

自律神経バランスとは?

投稿日:2021年10月21日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

よく自律神経失調症という言葉を聞きますが、自律神経って何でしょう?

自律神経バランスという言葉も聞きます。

ところで自律神経バランスって何でしょう?

 

 

自律神経について研究されているお医者様で「安保 徹」という先生がおられます。

自律神経について世界レベルの発見をした先生なのですが、自律神経について分かりやすく説明した本を多数書かれています。

「薬をやめる」と病気は治る
「薬をやめる」と病気は治る (免疫力を上げる一番の近道は薬からの離脱だった)

 

私が最初にこの本を読んだときは衝撃でした。

私は小さな頃、小児喘息で苦しんでいました。発作が出るのですが、発作がでる一定のパターンがあったのです。

  • 夜、寝ようと思って布団に入ると発作がでる。
  • お風呂に入った後に発作が出る
  • 食べ過ぎると発作が出る。
  • 風邪を引くと発作がでる

この本を読んでその理由がすべてはっきりしましたのです!!

すべてが自律神経によるものだったのです。

 

自律神経バランスとは?

自律神経は、身体の内外からの刺激に反応して、生命を維持するためのさまざまな働きを制御する役割を持っています。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、ひとつの器官に対して相反する働きをもっていて必要に応じてどちらかの働きを強め、臓器や器官を自動的に調整し、シーソーのようにうまくバランスを保っています。

交感神経は運動性の神経と呼ばれ、主に心臓や肺の活動を促進させます。

副交感神経は交感神経とは反対に作用し、主に消化器官の働きを促進させます。

人体ではおよそ12時間交代でこのふたつの神経の優位が入れ替わるとされています(活動時は交感神経優位、就寝時は副交感神経優位)。

 

大人になると自律神経バランスが変わる

また15歳くらいまでは副交感神経優位ですが、15歳を越えると交感神経優位にバランスが変わっていきます。

副交感神経が過剰に緊張している状態の時にアレルギー症状がひどくなるのです。

寝る時・消化する時・風邪を引いた時・お風呂に入った時は副交感神経が緊張するので喘息発作が出ていたのです。

そして15歳くらいのときに喘息が治りました。すべてに理由があったのです。

すべてが自律神経の異常によるものであることがわかりました。

他にも多数、本を書かれていますが、すべてわかりやすくすばらしい本です。おすすめです!!

現在は廃版商品ですので、中古でしか手に入れられないのが残念ですね。

 

自律神経に関する過去記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-おすすめ健康本, 自律神経失調症
-

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.