池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

生体化学(栄養・感染症・毒素・アレルギーなど) 高血圧

レニン-アンジオテンシン系の問題による高血圧

投稿日:2020年9月24日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

高血圧の原因として腎臓機能低下などによるレニン-アンジオテンシン系の問題があります。

高血圧

agentsintelligent / Pixabay

 

 

レニン-アンジオテンシン系の問題による高血圧

高血圧には様々な原因がありますが、本日はレニン-アンジオテンシン系の問題による高血圧について説明します。

 

レニン-アンジオテンシン系とは?

肝臓・腎臓・肺・副腎が協力して体内のナトリウム量を維持し血圧を正常に保っています。

 

レニンとは?

レニンは腎臓が分泌するホルモンです。

レニンはナトリウム量低下を感知し分泌されます。

レニンは血圧を上げるアンジオテンシンⅡというホルモンを作り出します。

 

アンジオテンシンⅡとは?

アンジオテンシンⅡの材料アンジオテンシンⅠは肝臓から分泌されています。

アンジオテンシンⅠはアンジオテンシン変換酵素(ACE)によってアンジオテンシンⅡに変換されます。

 

アンジオテンシンⅡの役割
  • 脳下垂体に作用し利尿を抑える抗利尿ホルモンであるバソプレッシン(ADH)というホルモンの分泌を促進します
  • 血管を収縮させる
  • 副腎のアルデステロンの分泌を促します。アルデステロンは腎臓の尿細管からのナトリウムと水の再吸収を高めます。レニン-アンジオテンシン-アルデステロン系と呼ばれることもあります。

結果血圧が上がるということになります。

アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE阻害薬,ACE-I)という、高血圧の治療薬があります。

 

ナトリウムが不足する原因

  • 腎不全
  • ネフローゼ
  • 肝不全
  • 心不全
  • ナトリウムを含まない水の飲みすぎ

ナトリウムが不足しているからといってナトリウムを摂取すると高血圧がひどくなるケースもありますのでご注意ください。

 

高血圧の臨床例

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-生体化学(栄養・感染症・毒素・アレルギーなど), 高血圧
-

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.