池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

おすすめ健康本 サプリメント フィシオエナジェティック施術方法 フィシオエナジェティック臨床例

私がサプリメントを使うようになった理由

投稿日:2022年2月18日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

突然ですが、本当はサプリメントなどを使わず、食生活を変えることと適度な運動で健康になっていただきたい、というのが理想なんです。

サプリメント

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

できるだけ食生活を変えて、健康を目指す~私がサプリメントを使うようになった理由

フィシオエナジェティックを導入したのは10年前。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

最初はできるだけ食生活を変えて、健康を目指すという方針でやっていました。

そもそもサプリメントが大嫌いだったんです。

自分自身もサプリメントなんて飲んだことありませんでした。

ところが、、、

「食生活を変えて頑張ります!!」

という人ほど、現実には良くならないんです。

というより食生活の工夫だけで良くなった方がほとんどいない、という状態に気づきました。

かなり悩んだ末、サプリメントをおすすめするようにしました。

本当は食生活を変えることと適度な運動で健康になっていただきたい、と思っているのですが、それは本当に大変な事なんです。

もちろん食生活を変えることと適度な運動ですべての問題が解決できるわけではありません。

構造的問題や自律神経の問題、心理的問題に対応しないと治らないケースもあります。

もちろん今でも食生活の指導はしてますが、表面的なことしか言ってません。

根本的な部分を言うと、ただでさえ食生活を変えるのは大変なのにこれ以上無理、ってなるので避けていたんです。

 

サプリメントに頼っている自分にまた嫌気がさしてきました

その大変な事から逃げずに活動を続けておられる先生がおられます。

お医者様なのですが医院経営をやめ、今は執筆活動と講演活動、そして農業の研究をされている桐村先生です。

本日は桐村先生が書いた本をご紹介します。

素晴らしい本です。


腸と森の「土」を育てる 微生物が健康にする人と環境 (光文社新書) [ 桐村里紗 ]

 

この本には、環境の問題、農業の問題(農薬の問題)、腸内環境の問題、など情報盛りだくさんです。

いつも患者様には言っていることですが、それを実行するのは大変なことです。

 

ただ単に昔に戻そうというのではなく、環境問題を最新の科学を使って戻していこうという取り組みです。

対症療法ではなく根本からしかもただ戻すのではなくより良いものにしていこうという取り組みはすごいです。

私のようにサプリメントに逃げてしまった自分が恥ずかしい。

この本を読んでサプリメントに頼っている自分にまた嫌気がさしてきました。

でも患者教育はいばらの道です。

そこから一度逃げてしまったので、もう一度挑戦しようかなと思うことができました。

例えば外食が多い人なんかは、とても難しい。

だったら、その中でできる事を考えていくしかありません。

たとえば農薬のついた野菜なんて取らないほうがまし、かもしれません。

そういう意味では検査を受けているサプリメントの方が安全かもしれません。

農薬を避けるのは日本では大変な事です。

スーパーには売っていませんからね。

クライアント様には農薬の使っていない野菜を食べてもらいたい、と思っても手間はかかるしお金もかかる、というのが現状。

それほどお金をかけずに無農薬の野菜を手に入れる方法を探って、クライアント様に無農薬の野菜を食べていただけるよう、調べようと思っています。

調べてみると無農薬野菜の宅配をしている業者はたくさんあるみたいですね。

いったいどこの物が信頼できるのかはわかりませんが、いろんなところから購入するといいかもしれません。

日本のスーパーで売っている漬物などの発酵食品はほとんどが偽物です。

 

腸内環境を改善する

残念ながら牛乳で作られたヨーグルトでは腸内環境は良くなりません。

この中で手軽なのはサプリメント(プロバイオティクス=乳酸菌や酪酸菌など)ですが、本当の理想は梅干しや野菜の塩漬け漬物だと思ってます。

今のところは自分でつくるしかないですが、比較的簡単に作れるキャベツの漬物ザワークラウトをご紹介することくらいしか思いつきません。

⇛ ザワークラウトの作り方(外部記事)

それだけではなく、腸内環境を良くするプレバイオティクス(善玉菌のエサ)を摂取することや、腸内環境を良くするリンゴ酢などをおすすめすること、なども必要ですね。

ちなみにプレバイオティクスとは、

★フラクトオリゴ糖

にんにく
玉ねぎ
ごぼう
など。

★ペクチン

リンゴの皮
その他、果実の皮
など。

★イヌリン

菊芋
アーティチョーク
ダンデリオンルート(ダンデライオンルート = タンポポの根のハーブ = タンポポ茶)
など。

★善玉菌生成物

乳酸菌が生成した乳酸などの乳酸菌生成物を摂取したり、酪酸菌が作る酪酸を摂取するという方法もあります。

★その他すべての野菜や果実の食物繊維

などがあります。

それでもこの本にも書かれているように、腸内環境を悪くするものが多すぎるので患者教育は本当に大変です。

逃げずにいろいろ考えてみよう。

サプリメントに関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-おすすめ健康本, サプリメント, フィシオエナジェティック施術方法, フィシオエナジェティック臨床例

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.