腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 ヘルニア ボディートーク療法臨床例 腰痛

ゴルフでの腰痛の原因はヘルニアかも/池田市より来院

投稿日:2018年7月17日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は池田市からお越しの、ゴルフでの腰痛でお悩みの患者様の例です。

ゴルフでの腰痛

422737 / Pixabay

 

ゴルフでの腰痛でお悩みの患者様/池田市より来院

腰痛の症状としては

  • 5年前からゴルフをすると腰痛がひどくなる

とのことでした。

腰痛以外の症状としては

  • 背中の痛み

などでした。

整形外科では腰痛の原因はヘルニアとの診断でした。

フィシオエナジェティック検査でゴルフでの腰痛などの原因を調べると

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

椎間板をイメージすると、油の膜のなかにコラーゲンなどの結合組織によって水が貯められたクッションです。

ですので椎間板のとって重要なのは

  • 必須脂肪酸(油)
  • 水の摂取
  • 結合組織の維持
  • 椎間板に水を運ぶ(血液循環)
  • 水分コントルール(腎機能)

です。

 

結果的には、腰痛の原因はヘルニアですね。ゴルフのひねる動作に耐えられていないようです。

 

固有受容器の問題が腰の椎間板に負担をかけることがあります

フィシオエナジェティックでよく出てくる問題として、固有受容器の問題があります。

固有受容器とは、首や関節、足裏、手のひらなどにあるセンサーのことです。

そのセンサーの情報は小脳に送られて、体の負担が最小限になるように統合し調節します。

そのセンサーが狂ってしまうと、さまざまな問題が起こります。

下半身では

  • 足首のセンサーが狂ってしまうと、地面からの衝撃が吸収できなくなるため、膝、股関節、腰に負担がかかります。
  • 膝のセンサーが狂ってしまうと、地面からの衝撃が吸収できなくなるため、股関節、腰に負担がかかります。
  • 股関節のセンサーが狂ってしまうと、地面からの衝撃が吸収できなくなるため、腰に負担がかかります。

 

上半身では

  • 手首のセンサーが狂ってしまうと、手にかかる衝撃が吸収できなくなるため、肘、肩関節、肩甲骨、首に負担がかかります。
  • 肘のセンサーが狂ってしまうと、手にかかる衝撃が吸収できなくなるため、肩関節、肩甲骨、首に負担がかかります。
  • 肩関節のセンサーが狂ってしまうと、手にかかる衝撃が吸収できなくなるため、肩甲骨、首に負担がかかります。

 

センサーが狂う原因は、関節の歪みが一番多いですが、その原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

 

ボディートーク療法では、固有受容器の問題は副チャクラのつながりとしてよく出てきます。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

副チャクラとは?

体の中心前後上下にあるチャクラというエナルギーの出入口は有名ですが、体のセンターではなく関節、器官などの部分にもエネルギーの出入口があり、副チャクラと呼ばれています。

例えば、足の副チャクラと膝の副チャクラ、臀部の副チャクラ(股関節のチャクラ)のバランスが取れていないと、腰に負担がかかることになります。

副チャクラの場所については、さまざまな説があります。

この本に副チャクラについての説明がありますが、ボディートークで使用する副チャクラとは少し違います。

 

どちらがあっているとか間違っているとかではなく、すべての組織にエネルギーの出入り口があると考えていいと思います。

 

ゴルフでの腰痛に対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、ゴルフでの腰痛の根本原因を探ります。

ゴルフでの腰痛の原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。

フィシオエナジェティックコースでは、ゴルフでの腰痛に対して必要な治療法、必要なハーブや栄養素をどのくらいの期間どのくらいの量摂取するといいのかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

その他、ヘルニアの臨床例

 

 

ゴルフでの腰痛の原因はヘルニアかもしれません。原因不明のゴルフでの腰痛でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ

-フィシオエナジェティック臨床例, ヘルニア, ボディートーク療法臨床例, 腰痛

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2018 AllRights Reserved.