池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 ヘルニア 腰痛

椎間板ヘルニアによる腰痛って治る?

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

椎間板ヘルニアによる腰痛って治るの?という質問を受けることがあります。

今日は椎間板ヘルニアで腰痛の患者様の改善例です。

 

 

椎間板ヘルニアによる腰痛って治るのか?

椎間板ヘルニア

mohamed_hassan / Pixabay

 

フィシエナジェティックで椎間板ヘルニアによる腰痛の原因を調べると

  • 第1頚椎の歪みによる腎絡の流れの問題
  • 必須脂肪酸不足
  • コラーゲンの劣化(栄養不足)
  • カフェイン摂取過多による水不足

が原因でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

腎経は腰の骨を前から支える大腰筋とも関わります。

椎間板は簡単にイメージすると油の膜の中にコラーゲン(ゼラチン)に水を溜めたクッションです。

腎臓機能を回復させしっかり水を飲んでいただき、必須脂肪酸で膜の修復をしコラーゲンの材料を摂取していただくことにより、椎間板ヘルニアによる痛みは改善しました。

 

椎間板ヘルニアの原因はもちろんこれだけではありません。

必須脂肪酸とは?

体内で合成できないために摂取する必要がある脂肪酸のこと。脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸にわけられますが、不飽和脂肪酸の多価不飽和脂肪酸のことを 必須脂肪酸といいます。必須脂肪酸はω9脂肪酸(オレイン酸)、ω3脂肪酸 (αリノレイン酸、DHA、EPAなど)、ω6脂肪酸 (リノール酸、γリノレイン酸)などがあります。

ω9脂肪酸(オレイン酸)はオリーブオイルやグリーンナッツオイル(インカインチオイル)にたくさん含まれており加熱しても酸化されにくいので、 熱を加える料理におすすめ です。

ω3脂肪酸 (αリノレイン酸、DHA、EPAなど)は魚介類(特に青魚)やナッツ類、グリーンナッツオイル、亜麻仁油(フラックスオイル)、えごま油(しそ油)、魚油(DHA・EPA )などがあります。加熱すると酸化するので熱を加えずに食べるのがおすすめ。 抗炎症作用 があります。

ω6脂肪酸 (リノール酸、γリノレイン酸)はべにばな油、サラダ油、ごま油、なたね油などに多く含まれており加熱すると酸化します。抗炎症作用と 炎症促進作用 が両方があります。摂りすぎると 心臓病、ガンになりやすと言われています。

 

必須脂肪酸おすすめの摂り方

サラダにえごま油や亜麻仁油(フラックスオイル)と醤油を少しかけて食べます。ドレッシングに混ぜたり、スープに入れたりしてもおいしく食べられます。グリーンナッツオイルも美味しいですよ!!

食用油はできるだけ化学溶剤を使わない、「コールドプレス(低温圧搾)」のものを選びましょう。少々高いですが・・・


朝日えごま油 お徳用 280g 3本セット【国内売上げNo.1】【楽天ランキング1位】国内製造 無添加 えごま油 エゴマ油 荏胡麻油 エゴマオイル えごまオイル えごま エゴマ オメガ3脂肪酸 内祝 お中元 朝日 アサヒ NHK

 


生活の木 スーパーフード 有機アマニオイル(135g)【生活の木】

 


インカインチオイル(グリーンナッツオイル)(460g)【slide_e8】【アルコイリス】


ヴィラブランカ オーガニック エクストラバージン オリーブオイル(500ml*2コセット)【ヴィラブランカ】

 

※必須脂肪酸は熱に弱くすぐ酸化します。熱を加える場合はオリーブオイルやグリーンナッツオイルがおすすめです。

 

必須脂肪酸の利用を阻害するもの

必須脂肪酸の利用を阻害するトランス脂肪酸(乳化剤を使って固形化(乳化)された植物性油・高温で揚げた植物性油:マーガリン、人工生クリーム(ショートニング)、菓子パン、 コーヒーフレッシュ、缶コーヒー、マヨネーズ、ポテトフライ、揚げ物、お菓子、焼き菓子、 ドーナツ、レトルトカレー、インスタントラーメン、など)には注意しましょう!!

 

必須脂肪酸の役割

  • プロスタグランジンの材料となります。プロスタグランジンとは、体内で作られるホルモンの様な働きをする物質で、炎症、痛み、腫れの調整、血圧、心機能、胃腸機能と消化酵素の分泌調整、腎機能と流動調節、血液凝固と血小板凝集、アレルギー反応、神経伝達、各種ホルモンの産生に関係している重要な物質です。
  • 細胞壁を健全に保ちます。細胞壁に問題が起こると、細胞自体の機能が低下するので、全身に様々な病気を引き起こします。

 

必須脂肪酸が欠乏すると椎間板ヘルニア以外のもこんな症状につながります。

  • 炎症が起こりやすくなる(関節炎、腰痛、肩こり、腸粘膜など)
  • 免疫機能不全(感染症にかかりやすくなる)
  • 血管障害(動脈硬化)、高血圧、高脂血症、高コレステロール血症、心臓病
  • 椎間板の劣化
  • 抑うつ
  • 皮膚症状 、手足が乾燥し、カサカサする、発疹、ヘルペス、乾癬、口内炎
  • しもやけ、あかぎれ
  • アレルギー
  • 疲れやすい(倦怠感)
  • 目の乾き(ドライアイ)
  • 視覚の明瞭度低下
  • 口の渇き(ドライマウス)
  • 脱水症状
  • 気管支の問題(咳、痰など)
  • 冷え性
  • 便秘、下痢症
  • ホルモン異常、甲状腺異常
  • 腎臓や膀胱の機能低下
  • 太りやすくなる(脂肪を貯めやすくなる)
  • 神経伝達異常
  • 学習能力の低下
  • 憂鬱
  • 攻撃的行動
  • 成長障害

 

このように必須脂肪酸は椎間板ヘルニアの原因になるだけではなく様々な不定愁訴の原因になりますので積極的に摂取しましょう!!

 

 

椎間板ヘルニアの原因は必須脂肪酸不足だけではありません。原因不明の椎間板ヘルニアでお悩みの方、ぜひご相談ください。

 

そのほか椎間板ヘルニアに関するブログ記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-フィシオエナジェティック臨床例, ヘルニア, 腰痛

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2020 AllRights Reserved.