池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 寄生虫 水銀のデトックス

子どもの好物が寿司やお刺身などの生ものって…寄生虫は大丈夫なの?

投稿日:2022年3月31日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

最近は子どもが回転寿司とか行って、マグロなどの生ものを食べているのを見かけたりします。

これに対して、いろいろと思うことがありますので書きたいと思います。

マグロ

 

子どもの好物が寿司やお刺身などの生ものって…寄生虫は大丈夫なの?

そもそも,子どもの好物が寿司やお刺身などの生ものって…寄生虫は大丈夫なのでしょうか?

昔は子どもは生ものを食べちゃダメって言ってなかったっけ?

先人の知恵はどこに行ったのでしょう?

大人の場合は生ものと一緒にワサビをしっかりつけて食べたり、酢でしめることにより寄生虫に対処しています。

つまりワサビの食べれない子どもは、生ものは食べてはいけないんです。

生ものの問題は寄生虫だけではありません。

水銀などの重金属の問題やヒスタミンによる食中毒の問題などもあります。

 

マグロには水銀が含まれます

また、マグロなどの大型魚には水銀が含まれています。

これは海水中の水銀が食物連鎖によって濃縮され蓄積していくからです。

巷では家族連れで回転寿司にいって、子どもが普通にマグロ食べてますよね。

私の子供の頃は「生ものは子供は食べちゃダメ」と言われていましたが、皆様いかがでしょうか?

 

マグロやキンメダイなどの大型魚は国も妊婦の摂取には注意を促しています。

胎児の細胞分裂や発達に大きな影響を及ぼす可能性があるからです。

 

生ものは傷みやすいのでヒスタミン中毒などの食中毒を起こしやすい

ヒスタミンは食中毒検査の一つの項目でもあります。

最近が増えることにより、ヒスチジンというたんぱく質がヒスタミンに変わり、それにより中毒症状を引き起こすことがあるのです。

ヒスタミンが増えやすいのは生ものだけではなく、新鮮じゃないものにたくさん増えます。

例えば二日目のカレーとか。

子どもはヒスタミンの代謝能力が低いので、生ものは大変危険です。

ヒスタミンを分解するには生の大根を食べるといいですね。

いわゆる「つま」ですね。

あれには意味があるんですよ!!

寄生虫に関する記事

水銀に関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例, 寄生虫, 水銀のデトックス

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2023 AllRights Reserved.