池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

おすすめ健康本 ボディートークに関するQ&A

Q&A:ボディートークで心臓をタッピングするのはなぜですか?~心臓はただのポンプではありません~

投稿日:2021年3月16日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅のホリスティック整体院【関西カイロプラクティック】 IBA認定ボディートーク施術士(CBP)の鹿島 佑介です。

ボディートーク療法の施術において、頭部と心臓と小腸部をタップするのですが、それぞれには意味があります。

  • 脳のタップ(頭部) ⇒  心身のアンバランスを修復する。
  • 心臓のタップ(胸骨) ⇒ 修復された状態を記憶する。
  • 腸脳のタップ(腹部) ⇒ 自分にとって良いものを識別して吸収する。

 

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

 

Q:ボディートークで心臓をタッピングするのはなぜですか?

A:

ボディートークにおける心臓のタッピングには意味があります。

その中でも、今日は一番の要である心臓の役割について3つのおすすめ本をもとにお話します。

心臓と脳

johnhain / Pixabay

 

 

心臓はだだのポンプではありません

昔から「こころ」は心臓にあるのではと言われていました。

海外では自分を指差すときに心臓を指します。

日本人だけは鼻を指すそうです。なぜなんでしょうか?

鼻を指すことは日本でよく使われる自分を指差すジェスチャーですが、欧米人には理解されません。

「鼻がどうしたの? 」と言われてしまうかもしれません。

欧米では、「私」を表すときには人さし指や片手で胸(心臓)を指します。

西欧で胸を指すのは、自我が胸部に存在すると考えられているからです。

 

『記憶する心臓 ある心臓移植患者の手記』

心臓はただのポンプではない、このことが考えられるきっかけになった本がこの本です。


記憶する心臓―ある心臓移植患者の手記

心臓を移植することにより、自分がどのように変化したのかということが書かれています。

性格や趣味・嗜好までが変化するのです。不思議ですね。

この手記がきっかけに心臓移植を受けた方の体験談が集められてきたのです。

 

『心臓の暗号』


心臓の暗号

 

この本は心臓がポンプの役割だけではなくさまざまな情報を記録しているということについて研究した本です。

古代から心臓に魂があるというのは言われてきたことですが、心臓を移植した患者さんの性格や嗜好、味覚などが変わるという事例があるということで研究されてきました。

著者自身も骨髄移植を受けており、その変化を自身で感じたことが研究するきっかけになったそうです。

科学的なことが書かれていると思っていたら、そうでも無かったです。

どちらかと言えば哲学的というかスピリチュアル的というか・・・。まあ科学的に調べるにはもっと科学が進歩しないといけませんね。

 

『心臓の暗号』まとめ

  • 心臓は強力な電磁気発生装置
  • 心臓は「身体の各部分への指令を含む情報エネルギーを送り出し、循環させているはずである」という仮説を立てました。それを証明するため「エネルギー心理学」という分野を作り研究しました。心臓だけでなく細胞も記憶するという「細胞記憶」という概念についても研究されています。
  • 心臓は思考する力を持っており、人体の75兆個の細胞は記憶をすることができる。現代科学では人の記憶は脳がつかさどっていると理解されているが、それに加えて、心臓にも記憶を持つことができる。心臓は「Lエネルギー」を発している。
  • 心臓エネルギーの情報は体内だけではなく、皮膚の外に出て他の人達や宇宙にまで達する。心臓からの暗号は、他人への共感、いたわり、虫の知らせ、魂のささやき、などさまざまな形をとる。
  • 心臓は人間という身体システムの核であり、単に血液を送り出すだけのポンプではない。種類や周波数の異なるさまざまなエネルギーを生成し、発信し、受けとることによって、身体をひとつにまとめ、脳と強調しながら、脳以上に重要な役割をになって生命エネルギーのバランスをとっている。宇宙との比較で言えば、心臓は人間という生物物理学的な「太陽系」の太陽であり、脳はそのまわりを回っている重要な惑星である地球にすぎない。

決して科学的な論証ではないですが、古代から言われていることですね。

 

 

心臓の役割(最新版)


スターピープル ― 意識の変容の時代を生きる Vol.63(StarPeople 2017 Summer)

上記の雑誌より一部引用します。(引用部分は太字)

 

『心臓には心臓脳といわれる細胞や独自の神経系があり、また心臓の電場は脳の60倍、磁場に至っては100倍というエネルギーフィールドを形成しているのだ。』

 

『となると心臓の主たる働きは何か?ということですが、エネルギー医学の権威であるピーターフレイザーとハリー・マッシーは、拍動が作り出す音によって血液に情報を転写する働きをしているのではないか、と考えています。』

 

ピーター・フレイザー氏はNESシステムの概念であるヒューマン・ボディー・フィールドというエネルギーフィールドを発見し、さらにホログラムを数値化することに成功した研究者です。

ハリー・マッシー(ハリー・マッセイ)氏は現NES HEALTH社のCEOでもある共同開発者です。現在はアメリカに本社を移しています。

⇒ NESシステムについて詳しくはこちら

ピーター・フレイザー氏はハート(心臓)が拍動を通して全身に情報を送っているということを発見しました。

そして「心臓は身体の全ての情報伝達を担う主要な器官である」と考えています。

心臓からは何十もの異なった周波数が発信されており、その情報は血中のヘモグロビンにインプリント(情報転写)されます。

インプリント(情報転写)されたヘモグロビンが血液を通して、身体に隅々にまで運ばれます。

ボディ・フィールドは、変化する環境の変化に対してどのように対応するかを、強い磁場フィールドを持つ心臓が常に最初にキャッチし、統合的に対応方法を身体に伝えるために、いろいろな周波数を出していそうです。

 

 

ボディートーク療法で心臓をタップするのは、「私」という新しい情報を記憶させるだけではなく、拍動を使ってすべての細胞に新しい情報を伝え、細胞に記憶させるためでもあります。

不思議ですね。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

ボディートークに関するQ&A

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-おすすめ健康本, ボディートークに関するQ&A
-

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.