池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

ボディートークに関するQ&A

Q&A:ボディートークではなぜ頭部をタッピングするんですか? ~心臓と脳のネットワーク~

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅のホリスティック整体院【関西カイロプラクティック】 IBA認定ボディートーク施術士(CBP)の鹿島 佑介です。

タッピングをしているときに「頭をポンポンするのは何をしているんですか」と質問されることがあります。

脳

 

 

Q:ボディートークではなぜ頭部をタッピングするんですか?

A:

ボディートーク療法の施術の中に頭部と心臓と小腸部をタップするのですが、それぞれには意味があります。

  • 脳のタップ(頭部) 心身のアンバランスを修復する。
  • 心臓のタップ(胸骨) 修復された状態を記憶する。
  • 腸脳のタップ(腹部) 自分にとって良いものを識別して吸収する。

 

その中でも、今日は脳と心臓のネットワークについてNESシステムの開発者であるピーターフレーザー氏の考えをご紹介します。

 

心臓と脳のネットワーク

心臓と脳のネットワークについて、当院でも導入しているNESシステムの開発者であるピーター・フレイザー氏の考えをご紹介します。

ピーター・フレイザー氏はNESシステムの概念であるヒューマン・ボディー・フィールドというエネルギーフィールドを発見し、さらにホログラムを数値化することに成功した研究者です。

現在ピーターフレーザー氏は亡くなられ、共同開発者であるハリー・マッシー(ハリー・マッセイ)氏が現NES HEALTH社のCEOです。

現在はアメリカに本社を移しています。

⇒ NESシステムについて詳しくはこちら

 

ピーター・フレイザー氏は、ハート(心臓)が拍動を通して全身に情報を送っているということを発見しました。

そして「心臓は身体の全ての情報伝達を担う主要な器官である」と考えています。

 

心臓と脳は神経システムでつながっている

心臓と脳は神経システムでつながっており、全身の細胞同士のコミュニケーションを行っています。

  1. 心臓はまず身体の全ての情報がある中枢神経システムから情報を収集します。
  2. 心臓は拍動によって周波数(振動)を作り、その情報は血中のヘモグロビンにインプリント(情報転写)されます。
  3. インプリント(情報転写)されたヘモグロビンが血液を通して、身体に隅々にまで運ばれます。
  4. すみずみの細胞は情報に従って活動しその活動状況を静脈に戻し、脳にフィードバックし、その内容によって次の指示を変えるというシステムで情報伝達をしています。
  5. 心臓は中脳と神経システムで繋がっています。中枢神経システム構造からの情報を受けとった心臓は、その情報を中脳に伝え、中脳はそれをからだの全細胞に配信しています。

 

ボディートーク療法における心臓と脳のタッピング

ボディートーク療法では、頭部(脳)をタップすることにより全身の細胞からの情報を統合し、心身のアンバランスを修復するを助けます。

次にすべき情報を心臓に伝え、心臓から全身の細胞に情報を行きわたらせるのです。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

ボディートークに関するQ&A記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-ボディートークに関するQ&A

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.