池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティックに関するQ&A ホメオパシー

Q&A:サプリメントの飲めない子どもにはどう対応するのですか?

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

フィシオエナジェティック検査において、子どもの施術でサプリメントが必要と出た場合どう対応するのですか、という質問がありました。

子どもの施術

Ben_Kerckx / Pixabay

 

Q: サプリメントの飲めない子どもにはどう対応するのですか?

A:

フィシオエナジェティックでは、サプリメントが必要なケースでも子どもにはできるだけサプリメントを使わずに、できるだけホメオパシー療法と食事療法を使い対応します。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

ホメオパシーとは?

ホメオパシーとは1790年にドイツの医師サミュエル・ハーネマンによって確立された医療体系のひとつです。

ホメオパシーは同種療法と訳されている通り、「症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」という「同種の法則」が根本原則になっています。

ハーネマンはこの「同種の法則」に、「症状を起こすものを極度に稀釈した成分を投与することによって体の自然治癒力を引き出す」という考え方をもとに、体に悪影響を与えることなく、物質のエネルギーだけで症状だけを取っていくものとなるという「超微量の法則」を打ちたて、安全で体にやさしく常習性を持たないホメオパシー療法を完成させました。

物質のエネルギーをこのよう0な乳糖や砂糖玉に含ませたものをホメオパシーレメディと呼びます。

WerbeFabrik / Pixabay

 

液体のホメオパシーもあります。

Eskimokettu / Pixabay

 

ホメオパシーは1790年に始まって以来、ヨーロッパでは200年以上の歴史があり、イギリス、ドイツ、フランスで保険の適用が認められています。

 

ホメオパシーの特徴

  • 含まれているのは物質のエネルギーだけで体に毒になるような物質は、まったく含みません
  • 自然治癒力・生命力を刺激する治療法です。
  • 対症療法でなく生命の本質に働きかけます。
  • 含まれる物質の毒性による副作用がありません。
  • 妊婦、子ども、乳幼児、極度に衰弱している人にも安全です。

ですので、当院ではハーブや栄養、など錠剤のものを摂取できないケースでホメオパシーを使用することがあります。

また構造的な問題については、波動調整器NESマイヘルスを使って調整します。

ポケットサイズのヒーラー「Nes MiHealth(ネスマイヘルス)」

 

子どもの施術におすすめのボディートーク療法

ボディートーク療法はエネルギー療法です。物質的な対応が必要ありませんので小さなお子様でも安心です。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

 

お子様の症状でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

その他、フィシオエナジェティックに関するQ&A

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-フィシオエナジェティックに関するQ&A, ホメオパシー
-

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2019 AllRights Reserved.