腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

うつ病 フィシオエナジェティック施術方法 フィシオエナジェティック臨床例

うつ病の原因は紫外線不足かもしれません

投稿日:2018年3月24日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は、うつ病の原因についてのお話しです。

うつ病の原因をフィシオエナジェティック検査で調べると、紫外線不足(日光不足)であることがあります。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

うつ病と紫外線

Marys_fotos / Pixabay

 

うつ病の原因は紫外線不足かもしれません

紫外線が不足することにより、ビタミンDが合成できなくなり、結果セロトニンの合成に影響します。

セロトニンが不足している状態を、うつ病と言います。

ビタミンDの役割

  • 腸管でのカルシウムの吸収を促進する
  • 脳神経伝達物質の生成
  • 免疫力を上げる
  • 筋肉収縮
  • 血液中のリンの濃度を一定にする
  • 骨と歯の形成に役立つ
  • ビタミンAの吸収を助ける

ビタミンDが不足すると、こんな症状がでます

  • くる病
  • 骨粗しょう症
  • 骨軟化症
  • 免疫力低下
  • 筋力低下
  • うつ病(抑うつ症状)
  • 甲状腺機能低下
  • 高コレステロール血症
  • 虫歯
  • 結膜炎

など

ビタミンDを含むもの

  • しらす
  • 干ししいたけ
  • 魚(いわし、など)
  • 肝油

ビタミンDが不足する理由

皮膚に紫外線が当たれば、皮膚にあるコレステロール誘導体からビタミンDがつくられます。

夏場は1日15分以上、冬場は1日30分程度は日光に当たるようにしましょう!!

ビタミンDの摂取不足

ビタミンD-3 5000IU 120ソフトカプセル (海外直送品)
B002EA99HE

※ビタミンDは体に蓄積する脂溶性ビタミンですので、当院で必要と言われた方以外の摂取には注意してください。

うつ病に対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、うつ病の根本原因を探ります。

うつ病の原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。

フィシオエナジェティックコースでは、うつ病に対して必要な治療法、必要なハーブや栄養素をどのくらいの期間どのくらいの量摂取するといいのかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

うつ病の原因は紫外線不足かもしれません。原因不明のうつ病でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ

-うつ病, フィシオエナジェティック施術方法, フィシオエナジェティック臨床例

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2018 AllRights Reserved.