池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

ぎっくり腰 フィシオエナジェティック臨床例 ボディートーク療法臨床例 病気の意識(病気の心理)

ぎっくり腰の心理

投稿日:2022年1月4日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

昨年ぎっくり腰をやってしまいました。

ミネラルウォーター500mlが48本入った段ボール箱を購入し運ぼうと思って持ち上げたときに・・・

ぎくっ!!!

やってしまった!!

若い時には肉体労働が多かったので年に1~2回ぎっくり腰をしていたのですが、開業して12年間では1回だけでしたので油断してました。

ぎっくり腰

 

ぎっくり腰とは筋膜・筋肉・靱帯・関節・椎間板などの怪我をすることにより、本能的に腰を守ろうとして腰に力が入らなくなったり腰が伸びなくなったりすることです。

ほとんどのぎっくり腰はある意味、怪我なので5日もすれば完治します。

 

ぎっくり腰の心理

ぎっくり腰になる原因は筋肉の問題(筋肉の弱化の問題)や栄養不足の問題、小脳機能低下による腰への負担などであることもありますが、ため込んだ怒りや恐怖・不安の感情(腎経の問題)などの心理的問題であることが多いです。

ぎっくり腰の心理って何でしょう?

今回はなんとなく心理的問題のような気がしたので、調べてみました。

体が伝える秘密の言葉
【送料無料】 体が伝える秘密の言葉 心身を最高の健やかさへと導く実践ガイド / イナ・シガール 【本】

 

ぎっくり腰の心理(意識)

この本によるとぎっくり腰の心理(意識)は、

  • 決断をくだせないこと
  • 心の支えないがない感覚
  • 信頼の欠如
  • 自分を押しとどめる感情的なブロック
  • 自分の欲求を無視すること
  • 過度のプレッシャーを抱えて、体を硬直させてしまっている状態

とあります。

なるほど~

よくわかります。

自分の中にある心理的問題に気づけば繰り返すことはないと思います。

 

当院のフィシオエナジェティックやボディートーク療法でもぎっくり腰に心理的問題はよく出てきます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

ぎっくり腰を繰り返す人は、もしかしたら何かの心理(意識)が関係しているかもしれません。

病気の意識に関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-ぎっくり腰, フィシオエナジェティック臨床例, ボディートーク療法臨床例, 病気の意識(病気の心理)

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.