池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎の原因(まとめ)

投稿日:2020年11月28日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅のホリスティック治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

慢性副鼻腔炎でお悩みの方は多いですね。

副鼻腔炎の原因

PublicDomainPictures / Pixabay

 

副鼻腔は真菌や酵母菌(カンジダ菌)の温床になりやすい場所です。

なぜなら副鼻腔は洞窟のようになっているうえに適度の湿気があるからです。

 

副鼻腔とは?

副鼻腔は 上顎洞・篩骨洞(しこつどう)・前頭洞・蝶形骨洞の4つの空間からなります。皆さまが思っているよりも広いんですね。

副鼻腔に慢性炎症が起こると副鼻腔炎(蓄膿症)になります。慢性炎症の原因は感染症がほとんどですがそれ以外のケースもあります

感染症としては先ほど言ったように真菌(カビ)や酵母菌(カンジダ菌)が多いです。

 

感染症以外の副鼻腔炎の原因

フィシオエナジェティック検査で副鼻腔炎の原因を調べると、感染症以外のもさまざまな原因があります。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

アレルギー

アレルギー性副鼻腔炎による慢性炎症から副鼻腔炎になることもあります。

⇒ アレルギー治療について詳しくはこちら

 

粘膜異常

 

副腎機能低下

副腎機能低下によりアレルギーがひどくなったり、自律神経異常が起こったり、免疫力低下により感染症がひどくなったりするかもしれません。
⇒ 副腎機能低下について詳しくはこちら

 

肝機能低下

肝臓機能低下により、化学物質に対して拒否反応が起こるかもしれません。
⇒ 肝臓機能低下による化学物質過敏症

 

頭蓋骨の歪みによる

頭蓋骨の歪みによって構造的に副鼻腔が狭くなっているかもしれません。
⇒ 頭蓋骨の歪みについて詳しくはこちら

 

副鼻腔炎が引き起こす症状

  • 三叉神経痛(頬の痛み、歯の痛み、目の痛み、頭痛など)
  • 鼻づまり
  • 臭いがわからなくなる
  • 後鼻漏

 

原因不明の副鼻腔炎でお悩みの方、ぜひご相談ください。

副鼻腔炎の臨床例

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例, 副鼻腔炎(蓄膿症)

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.