池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 血液疾患

痛風は抗酸化物質で改善するかもしれません

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は、痛風でお悩みの患者様の例です。

痛風

cnick / Pixabay

 

当院では今のところ痛風持ちのクライアント様で痛風発作を起こした人はいません。

たまたまかもしれませんが、ある程度の確信があります。

結論を先に言うと、ポイントは活性酸素です。

 

痛風でお悩みの患者様

痛風の症状としては

  • 尿酸値が高く痛風発作を繰り返す

でした。

痛風以外の症状としては

  • 肩こり
  • 右手のしびれ

などでした。

痺れの原因は変形性頚椎症との診断でした。

フィシオエナジェティック検査で、痛風などの原因を調べると

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

痛風の原因になる尿酸とは?

尿酸値が上がると、関節に炎症が起こる痛風発作を起こすことで有名ですね。

尿酸は悪というイメージがありますが、実は違うんです。

理由があって自身が作っているのです。

結論を先に言うと、尿酸は肝臓がつくる強力な抗酸化物質なんです。

活性酸素を取り除くために、肝臓がプリン体という物質を利用して尿酸を作っているのです。

 

活性酸素とは?

活性酸素は、カフェインやアルコール・薬剤などを肝臓が解毒する際や、激しい運動の際や、放射線や紫外線などで発生します。

⇒ 活性酸素について詳しくはこちら

体内では活性酸素を取り除くために、食べ物の中の抗酸化物質を使ったり、自身もグルタチオンペルオキシターゼやSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、カタラーゼなどの抗酸化物質を作り対抗します。

それでも活性酸素が処理できないと、仕方がなく肝臓が尿酸を大量に作るのです。

その副作用として、関節に炎症が起こり痛風発作が起こると考えられるのです。

通風の薬は、肝臓での尿酸生成を抑えるものです。尿酸を押さえると、当然、活性酸素が取り除けなくなります。

活性酸素は、細胞を破壊するので、動脈硬化の原因になったり、悪性腫瘍や脳神経を破壊してアルツハイマー病などの原因になったりします。

だからと言って、尿酸値が高いほうがいいと言っているわけではなく、活性酸素を取り除くための最終手段として肝臓が尿酸を作っているので、活性酸素が発生する原因(重金属の蓄積など)を取り除き、ビタミンCなどの抗酸化物質を摂る必要があるってことなんです。

 

尿酸の生成を抑えるかもしれない抗酸化物質

※下記のハーブ/栄養素はすべての人に役立つわけではありませんし、合わないひともおられます。自己判断で摂取する場合は、体調の変化に注意し、一か月以上の長期摂取は避けてください。

ビタミンC

抗酸化物質の代表でもあります。抗酸化物質ビタミンEの酸化を防ぎます。


C-1000キャプス 100カプセル(海外直送品)

ビタミンE

抗酸化物質であり、脂質(コレステロールなど)が酸化してしまうのを防ぎます。


E-400(ミックストコフェロール) 100ソフトカプセル (海外直送品) [ヘルスケア&ケア用品]

ビタミンA

脂溶性の抗酸化物質です。


[海外直送品] ナウフーズ ビタミンA 10000 IU (フィッシュリバーオイル) 100ソフトカプセル

ビタミンB群


ビタミンB100 コンプレックス(11種類のビタミンB群をバランスよく高含有)(海外直送品)

ポリフェノール類(ビタミンP:ケルセチン・バイオフラボノイド)

抗炎症作用、血管修復作用があります。

ケルセチン 500mg 50粒[海外直送品]

B000IRIIZE

L-システイン(アミノ酸)


[海外直送品] ナウフーズ L-システイン 500mg 100タブレット

L メチオニン(アミノ酸)


L メチオニン 500mg 100粒 海外直送

マルチミネラル

マンガン・亜鉛・セレンは体内の抗酸化物質を作るのに必須の栄養素です。鉄は諸刃の剣で少量は役に立つのですが、大量になると逆に活性酸素を増やします。下記のマルチミネラルは鉄が含まれていません。


フルスペクトラム ミネラルズ(鉄分フリー マルチミネラル) 120粒[サプリメント/健康サプリ/サプリ/ミネラル/マルチミネラル/now/ナウ/栄養補助/栄養補助食品/アメリカ/カプセル]

オメガ3(DHA/EPA)


ウルトラオメガ3(EPA&DHA)※コレステロールフリー90粒入り 海外直送品

 

 

痛風に対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、痛風の根本原因を探ります。

痛風の原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。

フィシオエナジェティックコースでは、痛風に対して必要な治療法、必要なハーブや栄養素をどのくらいの期間どのくらいの量摂取するといいのかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

 

痛風は抗酸化物質で改善するかもしれません。原因不明の痛風でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ

-フィシオエナジェティック臨床例, 血液疾患

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2019 AllRights Reserved.