池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

ボディートーク検査項目

あるがままの自分を取り戻す あるがままって何?~あるがままとありのままは違います~

投稿日:2020年10月31日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】IBA認定ボディートーク施術士(CBP)の鹿島 佑介です。

「あるがままの自分を取り戻す」とか「あるがままの自分を受け入れる」とかいう言葉があります。

「あるがまま」って何でしょう?

 

あるがままの自分を取り戻す あるがままって何?

人は生きて行くためにさまざまな信念システムやサブパーソナリティを作り乗り越えていきます。

あるがままの自分

johnhain / Pixabay

 

サブパーソナリティとは、例えば私のケースでいうと普段、仕事の時の顔(サブパーソナリティ)と父親としての顔(サブパーソナリティ)を使い分け生活しています。

無数の信念システムやサブパーソナリティが積みあがっていくと、「あるがままの自分」がわからなくなってきます。

私自身、例えば7才のつらい出来事を乗り越えるためにこんな信念システムを作りました。

「辛いとき悲しいときは笑っていれば何とかなる」

そして家の中でも外でも仮面(サブパーソナリティ)をかぶって生活するようになりました。そうしないと生きていけなかったのです。

うちの父親は私が何かを喋るたびに反論してきました。

「何も喋らなければ争いは起こらない」

父親がひどいこと言っても母親は助けてくれませんでした。

「何があっても自分一人で乗り越える」

父親に質問をするとこう返ってきました。「質問をする前に自分で考えろ」

「質問をする前に自分で考えなければならない」

忘れ物をするたびにこういわれました。「覚える気が無い」

「記憶力がないのは自分の覚える気が無いからだ」

こうやって様々な信念システムやサブパーソナリティを作っているとあるがままの自分がわからなくなってきます。

今はあるがままの自分を取り戻す折り返しの旅、、、

その為にボディートークに導かれました気がします。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

「あるがままの自分」と「ありのままの自分」とは違います

「あるがままの自分」と「ありのままの自分」とは違います。

「ありのまま」というのはたくさんマスクをつけてしまった自分です。

 

今はまだ、あるがままの自分がわからないですが、いつかわかるといいな?

玉ねぎの皮のように積み上げられた信念システムやサブパーソナリティを少しずつはがしていくために自身もボディートークのセッションをしていかないとだめですね。

あるがままの自分を取り戻す

stux / Pixabay

 

あるがままの自分にどんどん近づいてもともと自分の中にある能力を最大限に発揮できるようになればいいな、と思っています。

ボディートークで無駄な信念システムやサブパーソナリティを取り外し、あるがままの自分を取り戻しましょう!!

 

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-ボディートーク検査項目

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.