池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 フラワーエッセンス ボディートーク療法臨床例 肩の痛み(四十肩・五十肩)

肩が上がらない五十肩でお悩みの患者様/京都市より来院

投稿日:2018年10月19日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は京都市からお越しの、肩が上がらない五十肩でお悩みの患者様の例です。

肩が上がらない五十肩

darksouls1 / Pixabay

 

肩が上がらない五十肩でお悩みの患者様/京都市より来院

肩が上がらない五十肩の症状としては

  • 右手首の骨折後、肩が上がらなくなった
  • 朝起きた時が一番ひどい

でした。

肩が上がらない五十肩以外の症状としては

  • 過敏性腸症候群

などでした。

フィシオエナジェティック検査で、肩が上がらない五十肩などの原因を調べると

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

パシフィックエッセンス『プランタン』

・否定的な考えや態度の解放。
・ヒーリングと成長に不要なメンタルブロックを外す。
・否定的な考えが頭をぐるぐる回っている状態を解消する。
<チャクラ:セイクラル、クラウン 経絡:肝経、胆経>
https://www.shop-angeli.com/fs/angeli/1070629 より引用)

パシフィックエッセンス プランタン

 

パシフィックエッセンス『ピプシセワ』

・分岐点で意思決定できない状態から脱却する。
・過去の経緯や、将来の心配から解放されて、現時点でベストな選択をすることを助ける。
<チャクラ:太陽神経叢、のど 経絡:脾経、肝経、腎経>
https://www.shop-angeli.com/fs/angeli/1070639 より引用)

パシフィックエッセンス ピプシセワ

 

パシフィックエッセンス『フォーシシア』

・古いやり方やパターンを打破する。
・こり固まった考え方や感じ方から解放される。
・その結果、自分にとって正しいことを直感的につかむことを助ける。
・飲酒、たばこなどの習慣から解放される助けに。
<チャクラ:クラウン 経絡:胆経>
https://www.shop-angeli.com/fs/angeli/1070646 より引用)

パシフィックエッセンス フォーシシア

 

肩が上がらない五十肩の原因は、結果的には血行不良による慢性炎症である可能性があります。

 

ボディートーク療法では

  • 体ヴィヴァックス(右鎖骨下静脈)
  • 細胞修復(BCGワクチンの細胞(DNA)レベルでの影響)
  • 肝臓の糖質タンパク質代謝
  • 細胞修復(右目)

などでした。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

ワクチンのDNAレベルでの影響

ボディートークの項目に、ワクチンの細胞(DNA)レベルでの影響という項目があります。

フィシオエナジェティック検査でも、ワクチンの細胞レベルの問題が出てくることがあります。

それだけ重大な問題になりうるということです。

その他、細胞のDNAレベルで影響を与えるもの

  • 有害な重金属
  • 毒素(トキシン=化学物質)
  • 薬の影響
  • 大きなトラウマ

などは、細胞のDNAレベルで影響を与える可能性があります。

これらの問題はDNAの変異の原因になることもありますが、ここでいうDNAレベルとはDNAのエピジェネティクス的装飾のことです。

遺伝子にはオンとオフのスイッチのようなものがあります。これをエピジェネティクスと言います。

オフになっていないといけないものをオンにしてしまったり、オンになっていないといけないものをオフにしてしまったりする要因としてワクチンがあるということです。

ワクチン一覧

  • BCG(結核)
  • ポリオ
  • 三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風)
  • 二種混合(ジフテリア・破傷風)
  • 五種混合(DPT・ポリオ・Hib)
  • 麻疹(はしか)
  • 風疹(三日ばしか)
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ、ムンプス)
  • MMR(風疹・麻疹・流行性耳下腺炎)
  • Hib(ヒブ、インフルエンザ菌B型)
  • 肺炎球菌
  • ロタウイルス
  • 水痘(水疱瘡)
  • 日本脳炎
  • ヒトパピローマウイルス(HPV)
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • インフルエンザ
  • 破傷風
  • 狂犬病
  • 腸チフス

などがあります。

ワクチンは作用も副作用もありますので、よく考えてみてください

私は、ワクチンを全否定しているわけではありません。

すべてのワクチンにメリットもありますが、リスクもあるということなんです。

もうすぐインフルエンザワクチンの季節ですから、ワクチンのメリットとデメリットをよく考えてみてください。

ワクチンのデメリット

  • 抗体ができるということ。これはメリットでもありデメリットでもあります。ワクチンは毒性の無いウイルスや細菌に抗体を作らせるために水銀やアルミニウムを入れています。しかし、都合よくウイルスや細菌だけに抗体ができるのではありません。その時に腸の状態がたまたま悪く、未消化のタンパク質がたくさんあると、さまざまな食品にも抗体ができるかもしれないのです。
  • 自己抗体ができることがある。例えば、たまたま帯状疱疹のヘルペスウイルスが感染もしくは活性化しているときにワクチンをうったら……運悪く、自分自身の神経を敵と見間違えて自己抗体ができるかもしれません。たまたま風邪を引いているのに気づかなかったら……どこに自己抗体ができるかわかりません。
  • DNAレベルで影響すると、遺伝子のスイッチがオンになり、さまざまな問題を引き起こします。例えば、乳がんになりやすい遺伝子にスイッチが入れば……怖いですね。血液の中にいきなり水銀やアルミニウムを流し込むのは、とても怖いことなのです。

 

ワクチンは細菌感染で大勢の死者を出した20世紀に大活躍し、数々の流行性の細菌感染を撲滅させました。そういう意味では人類の発展において大発見だったのです。

ワクチンが効果がないという人もおられますが、嘘です。抗体ができにくい人もおられますが、効果がないわけではありません。

ただし、インフルエンザのワクチンに関しては、今年はこの型が流行するだろう、という予想をもとにワクチンをつくるのですが、なかなか当たらないという問題もあります。

このようにワクチンにはメリットもデメリットもあります。しかし、これほど摂取させる親が多いのにはビックリです。何か起こったときに親は受け入れられるんでしょうか?

皆様、よくよく考えたうえで決断してくださいね。

 

肩が上がらない五十肩に対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、肩が上がらない五十肩の根本原因を探ります。

肩が上がらない五十肩の原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。

フィシオエナジェティックコースでは、肩が上がらない五十肩に対して必要な治療法、必要なハーブや栄養素をどのくらいの期間どのくらいの量摂取するといいのかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

肩の痛み(四十肩・五十肩)臨床例

 

 

原因不明の肩が上がらない五十肩でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ

-フィシオエナジェティック臨床例, フラワーエッセンス, ボディートーク療法臨床例, 肩の痛み(四十肩・五十肩)

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2019 AllRights Reserved.