池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

ホメオパシー 生体化学的問題に対する施術方法

ホメオパシーとは?

投稿日:2020年10月12日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

当院のフィシオエナジェティックの治療法のひとつとして、ホメオパシー療法を使用することもあります。

主には化学的問題(感染症、解毒など)で使用します。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

ホメオパシーとは?

WerbeFabrik / Pixabay

 

ホメオパシーとは?

ホメオパシーとは1790年にドイツの医師サミュエル・ハーネマンによって確立された医療体系のひとつです。

彼はマラリアの特効薬として知られていたキナの皮を煎じて自ら服用した結果、高熱、発汗、衰弱などキナの皮が治すというマラリアそっくりの症状を引き起こしたことに大きなヒントを得て、ホメオパシーの基本原理を発見しました。

ホメオパシーは同種療法と訳されている通り、「症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」という「同種の法則」が根本原則になっています。

ハーネマンはこの「同種の法則」に、「症状を起こすものを極度に稀釈した成分を投与することによって体の自然治癒力を引き出す」という考え方をもとに、体に悪影響を与えることなく、物質のエネルギーだけで症状だけを取っていくものとなるという「超微量の法則」を打ちたて、安全で体にやさしく常習性を持たないホメオパシー療法を完成させました。

ホメオパシーでは症状を抑圧するのではなく、症状を出し切れるように後押しします。そうして初めて心身ともに健康になると考えます。 私達の心や細胞が抱える不自然なパターンを解放し、体の芯から健康を取り戻す自然療法、それがホメオパシーです。

例えばコーヒーを飲むと頭が冴えて眠れなくなることは多くの人が経験しています。ところがホメオパシーでは逆に不眠症の人にその解決法としてコーヒーを極限まで希釈振盪したものを与えるのです。これはCoffeaという名前のホメオパシー薬ですが、特に頭が冴えて眠れないような不眠症によく使われます。また、生タマネギを切ると誰でも涙、鼻水が沢山でて苦しむことは知っています。タマネギにはこのように粘膜を刺激する働きがあるのですが、その特徴を逆に利用して大量の鼻水、涙がでる花粉症などにこのタマネギから作られたAlliumCepaというホメオパシー薬を使います。他にもウルシをホメオパシー治療薬として薄めたものが、痒みや、火傷を和らげる効果があるということです。以上の例からわかるようにホメオパシーとは「健康な人に投与してある症状を起こさせる物はその症状を治すことができる」という同種の原理に元づく療法であると定義できます。

いっけん「なるほど」と思わせますが、通常の病院の治療とは、全く異なります。アロパシー(いわゆる現代医学)は、逆症療法(治療する病気の引き起こす症状とは別種の状態を積極的に生じさせ、後者によって逆者を消滅させる対処療法)、ホメオパシーの対極にあたる治療になります。つまり熱が出たら冷やす、下痢なら下痢止め、細菌感染は薬で菌を殺す、皮膚病にはステロイドで押さえ込み、腫瘍や潰瘍は、その部分を手術で切り取ればいい、という感じです。

 

ホメオパシーの歴史

ホメオパシーは1790年に始まって以来、実に何万人もの人間とペットを助けてきました。その成功は世界各地(日本以外)でみられ、ヨーロッパでは100万人以上が定期的に用いています。

ホメオパシーは欧州では200年の歴史があり、イギリス、ドイツ、フランスで保険の適用が認められています。ドイツ、インドでは大学の医学部のなかにカリキュラムとして組み込まれています。そして、これらの国では、国家の認定を受けた者でないとレメディを処方することができません。また、イギリスでは一部の大学でホメオパシーを専門に扱う課程があり、卒業生には理学士号が授与されています。王室専用メーカーまで存在し、専門家が王室の主治医だったり、国家資格や専門病院があるほど一般に普及しています。

 

ホメオパシレメディーとは?

レメディーとは西洋医学では薬を意味しますが、ホメオパシーの世界では希釈した物質のエネルギーを含む水を砂糖玉や乳糖玉にしみこませたものです。

ホメオパシーレメディ

WerbeFabrik / Pixabay

 

ホメオパシーの特徴

  • 含まれているのは物質のエネルギーだけで体に毒になるような物質は、まったく含みません
  • 自然治癒力・生命力を刺激する治療法です。
  •  対症療法でなく生命の本質に働きかけます。
  •  含まれる物質の毒性による副作用がありません。
  •  妊婦、新生児、極度に衰弱している人にも安全です。

 

【ホメオパシーについて参考図書】

『医師が教える 自然療法症状別セルフケアバイブル』

医師が教える 自然療法症状別セルフケアバイブル 【中古】

 

当院はホメオパシーだけで施術するのではありません。

構造的な問題は手技で化学の問題には栄養やハーブで心理的問題には心理療法やフラワーエッセンスで情報の問題には経穴などを使います。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

ホメオパシーに関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-ホメオパシー, 生体化学的問題に対する施術方法

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2020 AllRights Reserved.