池田市の整体院/カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 胃の不調 膠原病(自己免疫疾患)

萎縮性胃炎(慢性胃炎)は自己免疫疾患かもしれません/大阪市東淀川区より来院

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は大阪市東淀川区からお越しの、萎縮性胃炎(慢性胃炎)でお悩みの患者様の例です。

 

萎縮性胃炎(慢性胃炎)は自己免疫疾患かもしれません/大阪市東淀川区より来院

萎縮性胃炎(慢性胃炎)の症状としては

  • 胃の痛み
  • 吐き気

でした。

萎縮性胃炎(慢性胃炎)以外の症状としては

  • 左臀部から左足全体の痛み
  • 日中の眠気
  • 逆流性食道炎

などでした。

フィシオエナジェティック検査で、萎縮性胃炎(慢性胃炎)などの原因を調べると

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

萎縮性胃炎とは?

萎縮性胃炎は自己抗体によって自分の胃を攻撃してしまい、慢性炎症が続き胃の粘膜が萎縮していく病気です。

萎縮性胃炎の問題点

  • 胃酸分泌能力が落ちる
  • ビタミンB12を吸収するためには内因子が必要なのですが、内因子が分泌されなくなりビタミンB12不足に陥ります

萎縮性胃炎に役立つかもしれないハーブ

下記のハーブ/サプリメントは合わない方もおられますので、一か月以上の長期摂取にはご注意ください。

胃酸サプリメント

Now Foods, ベタインHCL、648 mg、植物性カプセル 120粒

ベタインHCL

カモミール

Nature's Way, Chamomile Flower, 350 mg, 100 Vegetarian Capsules

カモミール

DGL

Enzymatic Therapy, DGL, 3:1 甘草リコリス、チュワブルタブレット100錠

DGL

ビタミンB12

Now Foods, B-12, 2,000 mcg, 100 ロゼンジ

ビタミンB12

 

萎縮性胃炎(慢性胃炎)に対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、萎縮性胃炎(慢性胃炎)の根本原因を探ります。

萎縮性胃炎(慢性胃炎)の原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。

フィシオエナジェティックコースでは、萎縮性胃炎(慢性胃炎)に対して必要な治療法、必要なハーブや栄養素をどのくらいの期間どのくらいの量摂取するといいのかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

 

原因不明の萎縮性胃炎(慢性胃炎)でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
 

-フィシオエナジェティック臨床例, 胃の不調, 膠原病(自己免疫疾患)
-,

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2020 AllRights Reserved.