池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

おすすめ健康本

自然だから安全というのは嘘!?

投稿日:2021年11月5日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

自然だから安全というのは本当なんでしょうか?

 

自然だから安全というのは嘘!?

本日は本の紹介です。

植物はなぜ薬をつくるのか
植物はなぜ薬を作るのか (文春新書) [ 斉藤 和季 ]

 

新書ではありますが、中身は専門書です。ですのでおすすめ本として書いていますが、専門的なことに興味がない方にとっては全く面白くない本だと思います。

最近、あまり簡単な本はご紹介していませんが、簡単な本にはウソが多いので、、、、すいません。

この本の一番初めに著者が一番言いたいことが書かれています。その部分を引用します(太字の部分が引用部分です)。

『植物成分は健康をもたらしてくれるものと、私たちは思ってしまいます。

誰もが何らかの形で、毎日植物からの化学成分に恩恵にあずかっているのです。

しかし、、植物の側から見たときに、植物は私たちに恵みを与えるつもりでこれらの化学成分を作っているのでしょうか?

恵みをもたらしていると考えているのは、一方的に人間の側だけから見た勝手な思い過ごしではないでしょうか?』

だから自然だから安全と言うのは大間違いなんです。ほとんどの毒というのはすべて自然の植物の中にありますからね。

毒がほとんどないのは動物です。ただし毒を溜めている動物もいますし、解毒しきれない毒が脂質や骨、肝臓などに貯まっているケースもあります。

石油製品だから危険というのも間違いです。石油製品も植物性ですからある意味自然ですよね!?

 

話しは変わりますが、以前こんなことがありました。

フィシオエナジェティック検査でアルミニウムという物質のアレルギーという反応がありました。

「私は自然派の化粧品を使っているので大丈夫です」
「どこのメーカーですか?
成分を調べてみましょう」

調べてみると

「水酸化Al(鉱物)」???

ちなみにAlというのがアルミニウムのことです。

「ラウリル硫酸Na(やし)」???

ちなみにラウリル硫酸Naは以前から発がん性が疑われている物質です。

すべてが化学物質なのにかっこの中に、自然っぽい表記がしてあります。

しかし完全に間違いとは言い切れません。

アルミニウムも自然と言えば自然です。自然界に存在しますからね。

ヤシを加工した化学物質ですが、もとは自然ですよね。

だから自然だから安全というのは間違いです。

未だに毎年のように、ニラとスイセンを間違えて食中毒、とか、家庭菜園や学校の菜園でジャガイモの食中毒とかがあります。

 

『植物の二次代謝産物は、「動かない」という生存戦略をとった植物が、外敵に対する化学防御や繁殖戦略のために進化のなかで発達させた、極めて重要な役割を担っています』

ですので元々植物は食べられたくないのです。

植物が私たちに食べられるために生きているというのは妄想です。

ただし種を運んでもらうために実は食べらたうえで糞便として運んでもらいたいのでそのためにさまざまな工夫を凝らしています。

種ができるまではできるだけ食べられたくないので毒性をきつくしておいて種ができた時点で毒性を減らして食べられるようにしたりします。すごいですね!!

人はできるだけ毒性の少ない植物を野菜として育て食べています。

さらに長い年月をかけて植物が毒をできるだけ作らないように品種改良をしてきたのです。

矛盾しますが、毒の少なくなった植物は虫や動物に食べられやすくなります。

そこで登場したのが農薬です。

どちらが毒なんだかわかりませんよね。

 

『私たちが「植物成分(フィトケミカル)」と呼び、薬やサプリメントなどに用いている物質は、主に二次的代謝産物に他なりません。』

すべてのフィトケミカルは毒にも薬にもなります。

皆さま聞いたことがあると思いますがポリフェノールというフィトケミカルも、毒にも薬にもなるのです。

ポリフェノールは皆さま良いイメージしかないと思いますが、実際に少数ですが合わない方もいます。

フェノール過敏症という名前も付いているくらいなんです。

毒と薬は紙一重。ですので自然がすべて安全ではないということを覚えておいてください。

 

もちろん当院でおすすめするハーブにも合わない人がいるということでです。

まれにこんなことがあります。

自身がハーブを取って元気になったから、他の人にも飲ませてます、と。これは大変危険な事です。

その人にとっては合わない可能性もあるからです。

それを判断するのは難しいですが、ポイントとしては1か月以上同じハーブ摂取しないということ。

もちろん当院で検査していれば1か月以上でも大丈夫です。

 

以前こんなこともありました。

「カンジダ真菌に対してプ〇ポリスという物質が役に立ちますね。」

「〇〇養蜂場のプ〇ポリスを10年くらい飲んでいます。」

ところがどんな工夫をしていただいてもカンジダ菌が減りません。

「いちどそのサプリやめてみましょうか?」

すると、、、、あっという間にカンジダ真菌が減っていきます!?

一体そのサプリの中身は何なんだろう。。。。

怖いですね。

よく考えてみてください。

蜂蜜屋さんがあんな大金をかけてコマーシャルしている、、、

これ以上の話しは怖いので、これくらいで(笑)

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-おすすめ健康本

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.