池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

ニキビ フィシオエナジェティック臨床例 ホルモンバランス

思春期のニキビの原因は乳製品に含まれるIGF-1かも

投稿日:2022年2月28日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日はニキビの話しです。

思春期の悩みで多い問題としてニキビがありますね。

思春期のニキビ

 

 

思春期のニキビの原因は乳製品に含まれるIGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)かも

思春期のニキビの原因はひとつだけではありませんが、乳製品に含まれるIGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)のケースがあります。

 

IGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)とは?

IGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)はソマトメジンCとも呼ばれ、成長ホルモンの刺激により肝臓で作られる物質です。

 

IGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)の役割

IGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)は、

  • 卵や精子の形成
  • 受精卵の発生
  • 生体の発達・成長・成熟
  • 物質代謝の調節
  • 老化の抑制

など、一生にわたって重要な役割を果たすホルモンです。

細胞の成長や分裂を促進し細胞死を抑制している、私たちの健康維持や成長に非常に重要なホルモンです。

これは細胞の分裂増殖をさかんにさせる、いわゆる成長因子というもので、ガン細胞に関して言うなら、その増殖を促進させるということです。

 

乳製品がニキビの原因になるのは、IGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)が乳製品に多く含まれているからなのです。

 

IGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)の過剰について当院でできること

当院ではフィシオエナジェティック検査を使用し、IGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)が過剰になっていないかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

IGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)が過剰になる原因

  • 乳製品摂取過多
  • 肝臓の問題
  • 成長ホルモンの問題

など。

 

IGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)を作る肝臓の調整

以下のハーブサプリメントはすべての人に合うわけではありません。自己判断で摂取する場合は1か月以上の長期摂取は控えてください。

ウコン(ターメリック)

Now Foods, クルクミン、植物性カプセル120個

ウコン(クルクミン)

ミルクシス(マリアアザミ=オオアザミ)

Jarrow Formulas, オオアザミ、150mg、ベジカプセル200粒

ミルクシス

ピクノジェノール

Now Foods, Pycnogenol(ピクノジェノール)、30mg、ベジカプセル60粒

ピクノジェノール

 

思春期のニキビの原因は乳製品に含まれるIGF-1(インスリン様成長因子Ⅰ)かもしれません。原因不明のニキビでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

ニキビに関する記事

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-ニキビ, フィシオエナジェティック臨床例, ホルモンバランス
-

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2022 AllRights Reserved.