池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

健康情報

母乳がベストというのは母乳が出ない人を責めているわけではありません

投稿日:2021年10月11日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は母乳のお話しです。

母乳

 

母乳がベスト

先日、こんなタイトルの記事が載っていました。

『おっぱいが一番:善玉菌は母乳を通じて子に伝わる』

『身体によいといわれる腸内細菌が母親の腸から母乳を通じて乳児の腸に到達するようだ、というスイス・チューリッヒ工科大学からの研究報告。乳児の消化機能や免疫機能に母乳がベストであることを裏付けるとともによりよい人工乳の開発につながることが期待される。研究者らは、7組の母子を対象とした研究で、腸内の健康に重要な働きをもつといわれているBifidobacterium breveやいくつかのClostridium属の菌種の同一株が、母乳と、母子の便のすべてから検出されることを見つけた。「腸内細菌がどのように母乳中に移行するのか現在はまた不明だが、遺伝子配列の決定によってそれらが間違いなく同一株(同じものが分裂して分かれた菌株であること確認している」と主任研究者のラクロワ教授は語っている。更なる研究により、細菌がいかなる経路で母から子に移行するのかより完全な経路の全体像が明らかになることが期待されるとともに、そのような菌株をプロバイオティクスとして人工乳に添加するなどの応用が期待される、とのことである。それまでは、母乳がベストであるだろう、とも。出典は『環境微生物学』。 (論文要旨)  』

 

私個人としては絶対に母乳じゃないとダメ!!とは言いませんし、わが娘も粉ミルクで育ちました。

でも粉ミルクにはさまざまなリスクがあります。

この記事のように以前から母乳と腸内細菌の関係は言われていました。

おそらく皮膚についている乳酸菌などで腸内細菌が育っていくのだろうと言われていましたが、母乳自体に乳酸菌が入っているという情報は初めてです。

とくに粉ミルクで哺乳瓶を毎回、漂白剤につけて消毒しているような場合はリスクが大きいです。

乳酸菌が育たないとアレルギー体質になります。

 

母乳にはそれ以外にも抗体なども含まれており、免疫防御能力に大きく影響します。

それは事実として受け入れなくてはいけません。

 

母乳が出ない人を責めているわけではありません

こういう話をすると母乳が出ない人を傷つける、という記事もみたことがあります。

決して母乳が出ない人を責めているわけではありません。

粉ミルクは絶対ダメと言っているわけではなく工夫が必要ということです。

本当は粉ミルクに乳酸菌が足されていればいいのですが、将来はそうなるかもしれませんね。

他にも腸内細菌が育ちやすいように殺菌しすぎないとか、いろいろなものを舐めさせるなど。

 

あと早すぎる離乳食は悪玉菌を増やす原因になるので注意が必要です。

1歳になるまでは本来母乳以外のものをあげてはいけません。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-健康情報
-

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.