池田市の整体院 関西カイロプラクティック「治らない」でお困りの症状専門整体院

池田市の整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック施術方法 ボディートーク検査項目

正確な検査をするためには常に中立でないといけません~転移(逆転移)を防ぐ方法~

投稿日:2020年12月4日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅のホリスティック治療院【関西カイロプラクティック】IBA認定ボディートーク施術士(CBP)の鹿島 佑介です。

中立であることは本当に難しいです。正確な検査をするためには、常に中立でないといけません。

転移(逆転移)

 

投影や転移(逆転移)について

ホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)やボディートーク療法では「患者様を治したい」なんて思うと中立を保てなくなり、自分の考えが投影(逆転移)されてしまうことがあります。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

投影とは?

投影という言葉は、もともとは心理学用語です。

投影とは、自分の中にある受け入れたくない不都合な感情や衝動を、他人のものだと思い込むこと。

 

自分の信念システムのエネルギーが集まったもの(マトリックス)を他人に投影することにより、自己防衛する仕組みです。

⇒ 投影について詳しくはこちら

 

転移とは?

カウンセリング心理学の世界で転移とは、

患者は過去に自分にとって重要だった人物と目の前の治療者を重ね合わせて、治療者に対して愛情や憎しみなどを無意識に向けるようになります。これを「転移(てんい)」といいます。http://www15.wind.jp/~jyorenin/counseling/kouza0111.htmlより引用

を意味します。

クライアント側から施術者側に投影が行われている状態、施術者側に侵入している状態です。

⇒ 侵入について詳しくはこちら

 

逆に施術者の感情などが患者様に入り込むことを逆転移と言います。

クライアントに過剰な感情を抱いてしまったり

「何とか治してあげなければ」と思ってしまったり

することにより逆転移が起こります。

 

 

正確な検査をするためには常に中立でないといけません~転移(逆転移)を防ぐ方法~

特に家族や自分自身を見る場合はとても難しく、私自身は家族と自分自身を正確に診ることができません。

これも逆転移の一種です。

フィシオエナジェティックやボディートーク療法には、そういう場合のチェック法や解決法がありますので間違った答えが出ることはありません。

 

ボディートーク療法は栄養などの物質的なものを使用しませんので、多少間違ったとしても全く害はありません。

フィシオエナジェティックの場合は害になることがありますので、より慎重にチェックする必要があります。

自分の考えが入ってしまうことをフィシオエナジェティックでは転移と呼んでいます。

ボディートークでは投影と呼び「施術者の許可」という項目で反応がでます。

 

逆にクライアント様が施術者に転移することもあります。

  • 自分の思っていることが正しいことを証明したい。
  • 自分がいかに苦しんでいるかを理解してもらいたい。
  • この先生が良い先生なのか試したい。

もちろん入り込まれてしまう原因は施術者側にあります。

施術者側が心理的問題を抱えていたり軸がぶれたりしているからです。

その場合も調べて対処をすることができます。

このような問題を避けるためには、自身が常に中立になっておかなくてはいけません。

中立になるには自分の軸をしっかり持つ事が重要。

そのためには呼吸法や瞑想が良いのですが、短時間なら呼吸法がおすすめです。私はピコピコ瞑想や足芯呼吸法、ボディートークの大脳皮質タッピングを使います。

 

ピコピコ瞑想

その名は「ピコピコ」というハワイで昔から受け継がれている呼吸法です。座って行います。

  1.  宇宙(天)から息を吸い込むような意識で頭頂部から息を吸います。取り入れた気をお腹に溜めます。
  2. 息を吐きながら気を地球の中心に向かって尾骨から出すようなイメージです。

いままでやっていた方法より簡単なのでおすすめです。

宇宙(天)と地球を逆にして両方したほうがよさそうですね。少しの時間で効果バツグンですよ!!

 

足芯呼吸法

足芯呼吸とは、足の裏やてのひらから息を吸い、エネルギーを全身にめぐらせた後、ふたたび足の裏やてのひらから息を吐くという呼吸法です。

立った状態でも座った状態でもできます。

足の裏(足芯)と手の平から息を吸い(実際には鼻から息を吸いますのでイメージです)丹田付近にエネルギーのボールを作ります。そのボールを背骨を通じて頭まであげてきます。吸いきったら軽く息を止め、そのエネルギーボールを頭から背骨にそって丹田までゆっくり下ろしてきます。そして最後は息を吐きながら、エネルギーを足の裏(足芯)と手の平から大地に向けて出していきます。

グラウンディングという目的だけだったら足の裏からエネルギーを吸って足の裏から出すというイメージだけでOKです。

これを数回繰り返します。寝た状態で膝を立て足の裏を地面につけてすることもできますが、グラウンディングというより頭がモヤモヤして寝れない時におすすめです。数回繰り返しているうちに寝ちゃうこともあります。

頭がすっきりし、瞑想にもなりますよ!!

 

ボディートークの大脳皮質タップもおすすめ

ボディートーク療法で一般の人ができる分野で大脳皮質タッピングがあります。

方法については当院にクライアント様用の資料があります。

YouTubeに大脳皮質タッピングを上げている先生がおられますのでご紹介します。

 

 

当院は正確な検査法を使い症状を根本から解決に導きます。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【Twitter】
心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
【Instagram】
関西カイロプラクティック
【googleマイビジネス・グーグルmap】
関西カイロプラクティック
 
友だち追加
★大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺市・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・三田市・神戸・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック施術方法, ボディートーク検査項目
-

Copyright© 池田市の整体院【関西カイロプラクティック】 , 2021 AllRights Reserved.