腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例

吐き気の原因はビタミンB1不足かもしれません

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は吐き気の症状について説明します。

もしかしたら、あなたの吐き気の原因はビタミンB1不足かもしれません。

SilviaP_Design / Pixabay

 

吐き気の原因はビタミンB1不足かもしれません。

フィシオエナジェティック検査で 吐き気の原因を調べると、ビタミンB1不足というケースがあります。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

もちろん吐き気の原因はさまざまですが、本日はビタミンB1について説明します。

ビタミンB1(チアミン)の役割

  • 炭水化物の代謝(糖質代謝) ⇒ エネルギーを作る解糖系(ピルビン酸⇒アセチルCoA)やクエン酸回路において重要な役割
  • 神経系と精神状態の機能維持に役立つ
  • 消化液の分泌促進
  • 甲状腺ホルモンの合成
  • 筋肉・心臓の機能
  • 飛行機酔い船酔いを防ぐ
  • 脳や神経のエネルギー源
  • 副交感神経を刺激するアセチルコリンの合成(消化、粘液など)

ビタミンB1が不足するとなぜ吐き気が起こるのか?

ビタミンB1はエネルギーを作る解糖系において重要な栄養素です。ビタミンB1が不足すると解糖系で作ったエネルギー源であるピルビン酸や乳酸が代謝されず、エネルギーが生み出せないばかりか、乳酸が蓄積し乳酸アシドーシスという状態になります。

乳酸アシドーシスはビタミンB1不足の他には、酸素不足の問題があります。その場合は酸素不足の原因に対して対処したり、呼吸のトレーニングが必要となります。

アシドーシスとは?

体内、特に体を循環しているヒトの最適な血液のPH(酸度・アルカリ度)は7.46で若干アルカリ性に傾いている状態です。体液のPHを測る方法として尿を使いますが人の尿はPH6.5~6.8の弱酸性です。何かの理由で体内が過剰に酸性になる状態をアシドーシスまたは酸性症と言います。

アシドーシスによる症状

  • 眠気、生あくび、疲労感、イライラ、睡眠障害、呼吸困難、脱力感、除脈
  • 便秘、下痢、消化不良、膨満感、胃酸過多、粘液過多(唾液、鼻水、タンが絡む)
  • 頭痛、めまい、ふらつき、吐き気、意識障害(昏睡)、車酔い、倦怠感、肩こり、結石
  • 手根管症候群、椎間板による神経症状、動きが鈍くなる、うつ症状
  • 朝起きたときに症状がきつく、動き始めるとましになる。
  • 縮瞳による視覚障害(薄暗い、ぼんやりするなど)
  • 腺組織の興奮による分泌亢進(よだれ、汗・涙・痰の増加)
  • 運動神経の興奮(筋れん縮、麻痺、顔面のつっぱり・麻痺、呂律が回らなくなる)、徐脈、呼吸障害、昏睡
  • 回盲弁(小腸と大腸の間にある逆流防止弁)の異常(便の逆流⇒頭痛、吐き気、ふらつき、疲労感、生あくび、睡眠障害、昼間の眠気、めまい、耳鳴り、目周囲のクマ、体臭、皮膚症状、副鼻腔炎(風邪のような症状)、滑液胞炎(関節痛、肩・首の痛み、腰痛、腱鞘炎)、むくみ、皮膚のかゆみ)
  • 意欲低下、動きが遅くなる、筋肉硬直、振るえ、不随意運動(振戦)

 

ビタミンB1不足が引き起こす他の症状

  • 脚気
  • 手足のしびれ(末梢神経障害)
  • 腱鞘炎(手根管症候群)
  • むくみ
  • 動悸・息切れ
  • 感覚異常(知覚異常)
  • 精神・神経障害
  • うつ症状
  • 集中力低下
  • ウェルニッケ症状(ウェルニッケ脳症 ⇒ 眼球運動異常、意識障害、記憶力低下、歩行障害など)
  • 食欲不振
  • 疲労感、倦怠感
  • 便秘
  • 肌荒れ
  • 多発性神経炎
  • 甲状腺機能低下
  • 緑内障
  • 筋力低下
  • 乳酸アシドーシス(吐き気、嘔吐、呼吸障害、意識障害、ショック症状)
  • 悪性腫瘍

 

 

ビタミンB1が含まれている食材

  • 肉類(豚肉など)
  • 魚介類
  • そば
  • 大豆

ビタミンB1が減る理由

  • アルコールによって破壊されやすい
  • 砂糖などの糖質で消費される(特に乳酸アシドーシスに方は糖質を制限する必要があります。)
  • 熱により破壊されやすい
  • カフェイン・エストロゲンで消費される
  • 胃酸不足には注意(制酸剤、亜鉛不足など)

ビタミンB1の特徴

  • 水溶性なので毎日補充が必要

ビタミンB1サプリメント

ベンフォチアミンはチアミン(ビタミンB1)誘導体です。

ベストベンフォチアミン(ビタミンB1誘導体) 150mg 120ベジカプセル (海外直送品)
B000NRVWZC

 

夏場にスポーツドリンクや経口補水液などを摂取している方は糖質過多になりビタミンB1が不足しやすいので注意してください。熱中症ではなく糖質過剰、ビタミンB1不足による症状かもしれません。

 

吐き気の原因はビタミンB1不足だけではありません。原因不明の吐き気でお悩みの方、ぜひご相談ください。

 

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.