腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 逆流性食道炎

食欲不振の原因は胃酸不足かもしれません

投稿日:2017年12月25日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市/阪急宝塚線池田駅の自然療法治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

食欲不振の原因をフィシオエナジェティック検査で調べると、胃酸不足のケースがあります。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

Pixel_perfect / Pixabay

 

食欲不振の原因は胃酸不足かもしれません

胃酸が不足するとタンパク質が消化しにくくなるため、本能的に食欲がなくなります(他の消化酵素不足などの問題により、極度の栄養不足になると逆に食べ過ぎる原因にもなることもあります)。

胃酸は成長期がピークで、だんだん減ってきます。成長期は食欲がピークで、年齢とともにある程度食欲が落ちていくのが普通です。

しかし、何らかの原因で胃酸が不足すると、急激に食欲が落ちてしまうことがあります。

食欲不振の方で胃薬を処方されている方がいます。当然、さらに胃酸が減るので、食欲不振はひどくなります。

食べ物を見ても胃酸が分泌されないから、食べる気がしなくなります。

胃酸の役割

  • 胃酸は塩酸を大量に含んだ殺菌剤です。細菌・ウイルスや寄生虫をやっつけます。
  • 有害な重金属の解毒を行います(アルミニウムの解毒)。
  • 体液のPhコントロールに重要(特に腸管のPhに影響)
  • ビタミンB群(特にビタミンB12)やミネラルを吸収できる形に変える
  • 消化酵素であるペプシンの活性化

ペプシンとは?

ペプシンは、胃液に含まれているタンバク質分解酵素です。ペプシノーゲンとうい前駆体が、強酸性の中で活性化し、ペプシンに変わります。

pH1~2という強酸性の中で最も活性化します。つまり食べ物が胃の中に入ってきたときに分泌される強酸性の胃酸(塩酸)と一緒になって、はじめて働く特殊な酵素なのです。

つまりペプシンが働くのに、胃酸(塩酸)が重要ということなのです。

胃酸が不足すると・・・

  • ピロリ菌などの悪玉菌が増えやすくなります。ピロリ菌は強酸性の環境でも住み着く菌ですが、酸が好きなのではありません。アルカリの膜を作って酸から身を守っています。ですので胃酸が不足するとピロリ菌も増えます。
  • 小腸の環境がアルカリ性に傾き、カンジダ菌などの悪玉菌が増えやすくなります。
  • ビタミンB12吸収不全(ビタミンB12の吸収には胃酸に含まれる内因子が必要です。)⇒ 神経痛や精神症状など、他のビタミンB群も不足しやすくなります。
    ⇒ ビタミンB12不足について詳しくはこちら
  • ミネラル(カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄など)吸収不全 ⇒ 爪が弱くなる(縦方向にスジが入る)と言われています。ミネラルはさまざまな酵素生成に重要になりますので全身に影響します。
  • 体液がアルカリ性に傾く ⇒ 精神症状、結石ができやすくなる、など
  • ゲップが出る。口臭
  • 食後の胸焼け
  • 食欲不振
  • 膨満感
  • 腹部の上の方にガスがたまる
  • 便秘や下痢を繰り返す
  • たんぱく質の消化不良 ⇒ 分子の大きいたんぱく質 ⇒ アレルギー反応が起りやすい。
  • アミノ酸不足 ⇒ 肝機能低下、精神症状、粘膜が弱る、アレルギー体質など

日本人ではおよそ7割~8割の人が胃酸の分泌が少ないと言われています。しかも欧米人と比べると胃酸は半分程度という研究データもあります。日本人は欧米人と比べると食が細いのはそのためです。

あなたの胃酸過多という診断は本当?

胃酸過多と診断されている人も多いですが、胃酸は年齢とともに右肩下がりに減ってきますので、現実に胃酸過多の人は少ないと思います。

もちろん、本当に胃酸過多の人もいると思います。そういう人は基本的には食欲があるのですが、突然気分が悪くなり吐き気がしたり食べれなくなることがあります。これは、車酔いのような状態です。こういう方は、酔い止めや胃薬が役立つケースもあります。

胃酸が逆流するのは何故?

胃酸が逆流している人も、現実にはほとんどが胃酸不足です。

胃酸不足によって消化不良が起こり、消化不良によって発生したガスが横隔膜を押し上げるので噴門部が開きっぱなしになり、少ない胃酸が逆流するのです。

もしくは、胃酸を分泌させる神経伝達物質アセチルコリンが抑制されることにより、噴門部が開いてしまっているケースもあります。

つまり、胃酸不足の原因と噴門部が開いている原因が同じということです。

胃酸不足の原因

食欲不振に対する対策

  • 胃酸を抑制する食べ物に注意!!(ベーキングパウダーを含むドーナツ、菓子パン、ホットケーキ、焼き菓子、ケーキなど。女性はファンデーションや日焼け止めの水酸化Al(水酸化アルミニウム)に注意!!)
  • 胃酸やペプシンを食前にサプリメントで摂る(ベタインHCL)
  • リンゴ酢を食前に摂取する

ベタインHCL+ペプシン(胃酸)

りんご酢

アップルサイダービネガー(450mg) 180カプセル 海外直送品
B0001TNCK0

内堀醸造 純りんご酢 500ml
B0042JQSBK

アップルサイダービネガー(450mg) 180カプセル 海外直送品
B0001TNCK0

 

 

食欲不振の原因は胃酸不足かもしれません。もちろん食欲不振の原因は胃酸不足だけではありません。原因不明の食欲不振でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例, 逆流性食道炎

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2018 AllRights Reserved.