腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 不眠症

朝に具合が悪くなる/京都より来院/大阪府池田市の自然療法院

投稿日:2017年10月25日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は京都よりお越しの、朝に具合が悪くなる症状でお悩みの患者様の例です。

DieterRobbins / Pixabay

 

朝に具合が悪くなる症状でお悩みの患者様/京都より来院

朝に具合が悪くなる症状以外の症状としては

  • 肩凝り
  • 自律神経失調症

などでした。

フィシオエナジェティック検査で朝に具合が悪くなる症状の原因を調べると

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

電磁波の影響で睡眠の質が悪くなっていたために朝疲れが取れていないうえに、ドーパミン不足による意欲低下が影響していたようです。

 

ドーパミンとは?

中枢神経系に存在する神経伝達物質で、交感神経を刺激するアドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもあります。

ドーパミンの役割

  • 運動調節
  • ホルモン調節(特に交感神経を刺激する)
  • 意欲、動機、学習
  • 快の感情

ドーパミン不足によって起こる症状

  • 動作が鈍くなる。集中力、注意力が無くなる、無気力、社会から離れる
  • 嗅覚障害
  • 注意欠陥多動障害(ADHD)
  • 倦怠感、うつ病、双極性障害、恐れ
  • パーキンソン病(身体の振るえ、身体のすくみ、動きが止められない、突進、動けなくなる)、つまずく、歩きにくい、足が重たい
  • 筋肉硬直・痛み、顔の表情がなくなる、まばたきが減る、膝を伸ばせなくなる

朝に具合が悪くなる症状に対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、朝に具合が悪くなる症状の根本原因を探ります。

朝に具合が悪くなる症状の要因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

 

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています

 

原因不明の朝に具合が悪くなる症状でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例, 不眠症

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.