腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 めまい/ふらつき 頚椎症

頚性めまいとは椎骨脳底動脈循環不全症のことです

投稿日:2018年6月29日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

めまいの症状に対して、頚性めまいという診断を受ける人がいます。

頸性めまいとは何でしょう?

RobinHiggins / Pixabay

 

頚性めまい(椎骨脳底動脈循環不全症)とは?

頚性めまいとは、一般的には頚椎症による椎骨脳底動脈循環不全症のことをいいます。

椎骨動脈とは?

頸部には、内頚動脈と椎骨動脈という二つの血管が通っていて、脳に血液を運んでいます。

左右にある椎骨動脈は、頚椎の小さな穴(横突孔)を通っています。

脳幹部に入ると、両側の椎骨動脈は一本の脳底動脈となり、脳幹や小脳に血液を運びます。

椎骨動脈は、頚椎の小さな穴のような所(横突孔)を通っているため非常に細く、頚椎に起きた異常(アトラス=第1頚椎のずれ・骨棘など)の影響を受けやすいのです。

そして、脳に向かう血流(椎骨動脈や脳底動脈)が障害され、頚性めまいが起こるのです。

このような状態のときには、首を斜め上に向けると、めまいだけではなく、頭痛や吐き気を伴うこともあります。

首を回したり、顔を斜め上に向けたり、体位を変えた時にめまいや頭痛が起こる人は、もしかしたら椎骨脳底動脈循環不全症かもしれません。

頚性めまいの原因

アトラス(第1頚椎)の歪みによる

 

アトラス(第1頚椎)の歪みにより、椎骨動脈が引き伸ばされ、圧迫されます。

⇒ 上部頚椎カイロプラクティックについて詳しくこちら

 

変形性頚椎症

椎間板の加齢現象が進んでいくと、水分が減るとともに薄くなり、椎間板と接する椎体の角に骨のトゲ(骨棘)が出てきます。

トゲ(骨棘)が前方に出ればたいした症状は起こりませんが、側方に出ると椎骨動脈を圧迫することになります。

 

交通事故などの外傷による

環軸関節部の靭帯捻挫(特に横靭帯)による脳脊髄腋循環不全

交通事故などでのむち打ち症によって、靭帯が伸ばされ、第1頚椎が不安定になり、椎骨動脈の圧迫や損傷が起こる場合があります。

交通事故だけではなく頭を強打したり、ボクシングや喧嘩で殴られたり、プロレス・スノーボード・スキーなどのスポーツ中の事故で起こることもあります。

環椎十字靭帯の特に環椎横靭帯は、環椎(第1頚椎)と軸椎(第2頚椎)の歯突起の回転軸をつくったり、脱臼を防ぐ重要な靭帯で、非常に強力な靭帯です。

めったに捻挫しないのですが、もし、この靭帯が捻挫すると大変です。環椎(第1頚椎)が、前後に動く亜脱臼状態になります。

環椎横靭帯が緩むと、通常環椎と軸椎の可動域は左右回旋で20度づつ程度のところが45度くらい回旋してしまうようになります。

通常では起こりえない回旋角度まで歪みが起こるので、椎骨動脈が圧迫されます。椎骨動脈の圧迫は脳の虚血につながり、特に小脳に影響します。

小脳は、三半規管や眼などからの情報や、固有受容器(足の裏など)の情報を統合してバランスや運動を制御するところですので、めまいやふらつきを起こします。また、バランスが取れなくなるので、関節の負担につながり、首の痛みや腰痛になったりすることもあります。

歪みそのものは、アトラスオーソゴナルカイロプラクティック(上部頚椎カイロプラクティック)により矯正できますが、靭帯が緩み不安定なため、定期的に調整が必要となります。

⇒ 上部頚椎カイロプラクティックについて詳しくはこちら

外傷による椎骨動脈損傷

直接、椎骨動脈を損傷するケースもあります。命に関わるケースもありますのでボキボキするようなカイロプラクティックには注意が必要ですね。

 

動脈硬化などによる血管障害

動脈硬化などにより、椎骨動脈の血行障害により、頚性めまいが起こることもあります。

 

頚性めまいに対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、頚性めまいの根本原因を探ります。

頚性めまいの原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。

フィシオエナジェティックコースでは、頚性めまいに対して必要な治療法、必要なハーブや栄養素をどのくらいの期間どのくらいの量摂取するといいのかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

頚性めまいとは椎骨脳底動脈循環不全症のことです。原因不明の頚性めまいでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ

-フィシオエナジェティック臨床例, めまい/ふらつき, 頚椎症

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2018 AllRights Reserved.