腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 手首の痛み

手首の痛みでお悩みの患者様/川西市より来院

投稿日:2018年2月22日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は川西市よりお越しの、手首の痛みでお悩みの患者様の例です。

HNDPTESBC / Pixabay

 

手首の痛みでお悩みの患者様/川西市より来院

手首の痛みは疲れてくると症状がひどくなるとのことでした。

手首の痛み以外の症状としては

  • 肩こり・腰痛・手首の痛みがセットでひどくなる
  • 産後頭痛が毎日続いている

などでした。

フィシオエナジェティック検査で、手首の痛みなどの原因を調べると

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくこちら

 

免疫力低下によって帯状疱疹ヘルペスウイルスが活性化し、神経痛として手首の痛みが出ていたようです。

言わゆる「疲れたら出る」というやつで、疲れの原因(免疫力が下がる)があるということです。

免疫力が下がる原因としては、脾臓機能低下と乳糖不耐性によるリーキーガット症候群でした。

ところで乳糖不耐性とは何でしょうか?

乳糖不耐性とは?

日本人の85%の人は、牛乳の主成分である乳糖を分解する消化酵素・ラクターゼを持っていません。

ラクターゼを持っていない人のことを「乳糖不耐性」といいます。

もともと哺乳類は大人になると乳を消化できなくなります。大人の哺乳類はお腹がすいても乳は摂取しません(飼われている哺乳類は人間と一緒で五感が衰えているため飲むこともあります)。

人間の場合、ほとんどの人が4歳になると乳糖を分解するラクターゼという酵素を作れなくなります。

その理由ははっきりわかっていません。ホルモンの問題があるのかもしれません。ですので大人が乳を摂る事にはリスクがあると考えられます。

ラクターゼとは?

乳糖を分解する酵素です。日本人の約9割がこの酵素を持っていません。

ラクターゼが不足すると・・・

  • 乳製品アレルギー
  • 逆に乳製品が欲しくなります。デザート(スイーツ)が好きになります。
  • 成長が遅い(子供っぽい体系、若く見える、赤ちゃんのような柔らかい脂肪がまんべんなく付く)
  • 便秘、下痢、便秘や下痢を繰り返す。
  • 疲労感や体調不良
  • 小腸や結腸(大腸)の問題、リーキガット症候群(リーキーガット症候群)
  • アレルギー体質
  • 体重が増えない

など

乳糖不耐性に対しての対策

  • 乳製品を避ける。
  • 朝食には乳製品以外のたんぱく質がおすすめ
  • 乳製品を摂取する前にラクターゼをサプリメントで摂る。

乳糖の問題点について書かれた本

自閉症を含む軽度発達障害の子を持つ親のために
自閉症を含む軽度発達障害の子を持つ親のために

この本の中には、乳糖不耐性のことが書かれていますが、乳製品には乳糖の他にカゼインの問題があります。

『グルテンやカゼインといった、たんぱく質が十分に分解されないと、それらはグリアドルフィン(gliadorphin)やカソモルフィン(casomorphin)といったペプチドの状態で消化管に残ることになってしまいます。このグリアドルフィン、カソモルフィンという名前は、特にその英語表記から、モルヒネ(morphin)と非常に良く似た性質を持つものであることがわかります。』(本文より引用)

だからパンや乳製品はやめられないのですね。特に日本人は乳製品の乳糖やカゼイン、そして小麦のグルテンを消化する酵素を持っていない方が多いので、注意が必要ですね。

日本人は約9割の人がラクターゼをもっていませんので、乳製品はほとんどの人に合わないのですが、ラクターゼを持っている人でも乳製品は避けた方が良いと思われます。

その他乳製品を避けた方が良い理由

  • 牛乳のタンパク質の80%を占めるカゼインは、人間の母乳のタンパク質であるアルブミンと違い、非常に粗くかつ粘り気があるため、腸から吸収しにくい。またそのため腐敗を起こしやすい。リーキガット症候群(リーキーガット症候群)の原因にもなるためアレルギーの原因にもなる。
  • 牛乳のカルシウムはカゼインと結合したタンパク結合型カルシウムであるため、とても吸収しにくい。また、骨につくのに必要なマグネシウムが少ない。そのためかえってカルシウム不足を起こし骨粗鬆症のもとになる。
  • リンというミネラルが多いため、逆にカルシウムを排出する原因になる。
  • リーキガット症候群によって体のいたるところでカルシウムの沈着がおき、動脈硬化、胆石、腎臓結石。膀胱結石、尿管結石、白内障などを起こす。靭帯に沈着して靭帯を硬化させ膝関節症や五十肩などの関節痛の原因ともなる。
  • カルシウムが筋肉に溜まって筋肉を硬くし「スパズム=つり」や肉離れ・ギックリ腰・肩こり・こむら返りの原因になる。
  • ホルモンが含まれているため、肝臓に負担をかける。悪性腫瘍(乳がん・前立腺ガン)の確立を上げるかもしれない
  • 乳製品に含まれているたんぱく成分が、人の体の組織(血管や関節)と似ているため、自己免疫疾患(血管炎や関節炎)になりやすい。

【おすすめ図書】

「原始人食」が病気を治す (ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう)
「原始人食」が病気を治す (ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう)

間違いだらけの食事健康法 ~現代人が「慢性病」を抱えた理由~ (知りたい! サイエンス)
間違いだらけの食事健康法 ~現代人が「慢性病」を抱えた理由~ (知りたい! サイエンス)

乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか
乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか

なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書)
なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書)

牛乳には危険がいっぱい?
牛乳には危険がいっぱい?

病気を癒し、老化を防ぐ 酵素の治癒力 ―健康のカギを握るあなたの「ボディ・タイプ」は?
病気を癒し、老化を防ぐ 酵素の治癒力 ―健康のカギを握るあなたの「ボディ・タイプ」は?

 

 

手首の痛みに対して当院でできること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴き、手首の痛みの根本原因を探ります。

手首の痛みの原因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。

フィシオエナジェティックコースでは、手首の痛みに対して必要な治療法、必要なハーブや栄養素をどのくらいの期間どのくらいの量摂取するといいのかを調べます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

原因不明の手首の痛みでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例, 手首の痛み

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2018 AllRights Reserved.