腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例

背中のだるさ/池田市より来院/大阪府池田市の自然療法院

投稿日:2017年10月13日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は池田市よりお越しの、背中のだるさでお悩みの患者様の例です。

Engin_Akyurt / Pixabay

 

本日は背中のだるさでお悩みの患者様/池田市より来院

背中のだるさは常にあるそうです。動かすとましになる、動かさないと気持ち悪いそうです。

背中のだるさ以外の症状としては

  • 腰痛
  • 肩こり

などでした。

フィシオエナジェティック検査で背中のだるさの原因を調べると

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

結論を言うと血管障害か血行不良によって背中のだるさが出ていたようです(当院では特定の病気の診断は行いません)。

患者様は

  • タバコ吸う
  • カフェイン多い
  • アルコール飲む

 

これらの嗜好品は、血行不良や血管の問題を引き起こします。

波動調整器NESマイヘルス

波動調整機器を使って血管問題に対応

 

タバコの害

タバコはビタミンCを大量に消費し、活性酸素を大量に発生させます。

ビタミンB12を消費するのでホモシステインの代謝にも影響します。

ビタミンB12

ビタミンB12 2000mcg トローチ(海外直送品)
B001QNPWGM

カフェインの害

カフェインはビタミンB6を大量に消費します。

ビタミンB6はホモシステインの代謝に重要な栄養素です。

ビタミンB-6

B-6 100mg 250カプセル (海外直送品)
B005P0XRK0

アルコールの害

アルコールはビタミンB群すべてを消費します。

ですので抗酸化作用を下げるだけではなくホモシステインの代謝にも影響します。

ビタミンB100 コンプレックス (ビタミンB群)

ビタミンB100 コンプレックス(11種類のビタミンB群をバランスよく高含有)(海外直送品)
B000UX110A

 

 

結果的には背中のだるさは慢性的な血行不良が原因かと思われます。

若干気になるのは血行不良があるのになぜ血圧が上がらないのか?

本日はカイロコースのため基礎的部分のみの検査ですので、そこまでは調べず終わりました。

背中のだるさの原因は血行不良だけではありません。

背中のだるさの原因で他に多いもの

  • 逆流性食道炎(食道裂孔ヘルニア)
  • 肝臓や胆嚢、膵臓などの内臓の問題
  • 肋間神経痛

など

 

原因不明の背中のだるさでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.