腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

うつ病 フィシオエナジェティック臨床例

あなたのうつ病、もしかしたら双極性障害かも?

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

もしかしたらあなたのうつ病は双極性障害かもしれません。

SilviaP_Design / Pixabay

あなたのうつ病、もしかしたら双極性障害かも?

うつ病はセロトニンやドーパミン不足の状態、 双極性障害(躁鬱病)はセロトニンやドーパミンが過多の状態です。つまり真逆。真逆なのに症状が似ているのでカウンセリングだけで判断するのは非常に難しいのです。

セロトニンの役割

セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用のある神経伝達物質です。

ホルモンのような働きがあり、消化器系や気分、睡眠覚醒周期、心血管系、痛みの認知、食欲、性欲などを制御しています。

セロトニン不足によって起こる症状

  • 抑うつ状態
  • 不安感
  • 強迫観念
  • 不眠症、寝汗、睡眠のリズム異常(セロトニンは松果体でメラトニンに変換されます。メラトニンは睡眠のリズムに関連します。
  • 社会との関わりができなくなる
  • 性欲減弱

セロトニン過剰によって起こる症状

  • 不安、イライラ
  • 錯乱、混乱、興奮
  • 異常発汗、緊張、心拍数の増加
  • 筋肉の痙攣、硬直、体の震え(振戦)
  • 不眠症(睡眠障害)

 

セロトニンは不足しても過剰になっても精神症状を起こすため区別をつけるのは非常に難しいのです。

抗うつ薬の副作用によってセロトニンが過剰になる状態はセロトニン症候群と呼ばれています。

ドーパミンの役割

ドーパミンは中枢神経系に存在する神経伝達物質で、交感神経を刺激するアドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもあります。

主に前頭葉で作用します。

  • 運動調節
  • ホルモン調節(特に交感神経を刺激する)
  • 意欲、動機、学習
  • 快の感情

 

ドーパミンとアセチルコリンには拮抗作用があります。アセチルコリンは副交感神経を刺激する神経伝達物質です。ドーパミンが減るとアセチルコリンが増え、ドーパミンが増えるとアセチルコリンが減ります。交感神経と副交感神経がバランスをとっているのです。

ドーパミン不足によって起こる症状

  • パーキンソン病(身体の振るえ、身体のすくみ、動きが止められない、突進、動けなくなる、つまずく、歩きにくい、足が重たい)
  • 動作が鈍くなる。集中力、注意力が無くなる、無気力、社会から離れる
  • 睡眠過多、睡眠障害(ナルコレプシー様症状)
  • 注意欠陥多動障害(ADHD)
  • 倦怠感、うつ病、双極性障害、恐れ
  • 性欲低下

ドーパミン過剰によって起こる症状

  • 不眠(寝つきが悪い・何度も目が覚める)
  • 寝言、歯ぎしり、食いしばり、レム睡眠行動障害、イライラ、不安感
  • 注意欠陥多動障害(ADHD)、てんかん、失神、躁鬱病(双極性障害)
  • 統合失調症(精神分裂病)、トゥレット症候群(チック症状など)
  • 幻覚、覚醒状態、性的行為へのモチベーション
  • パニック障害 、過換気症候群(過呼吸)、自律神経失調症

 

ドーパミンが不足しているか過剰なのかを症状や行動で判断するのは非常に難しいのです。

双極性障害の方が抗うつ薬を取ると・・・・

双極性障害の方が抗うつ薬を取るとどうなるでしょう?

セロトニン症候群と呼ばれ、セロトニン過剰になり自殺行為が増加する原因にもなるのです。

お医者様が悪いのではありません。薬は科学的ではありますが、診断は科学的ではないので難しいんですね。

将来科学的診断ができるようになり、誤診が減るといいですね。

うつ症状や双極性障害に対して当院で出来ること

当院のフィシオエナジェティックは、クライアント様、お一人、お一人の身体の声を聴きながらの、オーダーメイド治療です。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

人は、自己治癒力以外では自分を治せません。治せるのは、自分自身だけです。それは、人間に備わっている『自己治癒力』という素晴らしい力によって、全てが改善されていくからです。

例えば、人は切り傷一つ他人の力ではなおせません。自然と治癒します。これは、人間に備わっている『自然治癒力』によるものです。

その自己治癒力を阻害している要因はさまざまです。

  1. 構造的問題(骨格の歪み、筋肉、筋膜、靭帯、椎間板など)
  2. 化学的問題(栄養の問題、感染症、毒素、アレルギーなど)
  3. 精神心理的問題(ストレス、感情、トラウマなど)
  4. 情報伝達の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレス、瘢痕組織など)
  5. オーラ、チャクラなどエネルギー的問題

 

これらの問題を取り除くオーダーメイド治療をしています。ただし治療と言っても治すのは自己治癒力です。私は自己治癒力を阻害している要因を取り除くだけ。

ボディートーク療法は自己治癒力が気づいていないポイントをつなぎ直すエネルギー療法です。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

自己治癒力を引き出せば治らない問題はありません。もちろん自己治癒力が最大限に働いたとしても時間がかかる問題もあります。

 

原因不明のうつ症状でお悩みの方、お気軽にご連絡ください。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-うつ病, フィシオエナジェティック臨床例

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.