腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 不眠症

不眠症の患者様/西宮市より来院

投稿日:2017年4月14日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は不眠症でお悩みの患者様の例です。

AmberAvalona / Pixabay

不眠症の患者様

不眠症以外の症状としては

  • 低血糖症
  • 口内炎
  • 同じ考えがグルグル続く

でした。

フィシオエナジェティック検査で不眠症などの原因を調べると

  • 電磁波
  • 第1頸椎の歪みによる胃酸低下(胃経の流れの問題による)
  • アルミニウムアレルギー
  • アルミニウムの蓄積
  • 大豆アレルギー
  • 砂糖アレルギー
  • イーストアレルギー
  • カンジダ真菌感染
  • カフェインアレルギー
  • お米アレルギー
  • リーキガット症候群(⇒ リーキガット症候群について詳しくはこちら
  • 回盲弁症候群
  • 副腎機能低下
  • 糖質不耐性

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

今日はこの中で電磁波の問題だけを説明します。

電磁波は不眠症の原因になります

電磁波の問題は不眠症の方、すべての方が工夫して損はありません。

もちろん電磁波対策をすれば不眠症が良くなるとは限りません。不眠症の原因はほかにもたくさん考えられるからです。

電磁波はどのように不眠症につながるのでしょうか?

簡単に説明すると人は電磁波を光と感じるということ。光を感じなくなるとメラトニンというホルモンが松果体より分泌され眠たくなります。

もし寝るときに携帯電話をそばに置いていると、脳は光を感じているためメラトニンが分泌されないくなります。

「電話したりネットしたりしなければ大丈夫なのでは?」という質問もあります。

電話はどうやって着信するのでしょう?

常に飛んでいる電波をキャッチするために電波を飛ばしています。ですので着信する状態であれば電磁波の影響を受けるという事。

ただし私の感覚で言うと2mくらい離せばOKです。ただし2m離すと目覚ましとしては使えないので、目覚ましはふつうの目覚ましを使うことをおすすめします。

寝るときに影響する電磁波は携電話だけではありません。次に影響が多いのはWiFiや無線LANです。寝るときはスイッチを切って電磁波をとばさないようにしましょう。

「主人や娘が使っているので難しいです」という方もいます。そういう時は家族にも影響している可能性がありますから家族のことを思って頑張ってみてください。

 

原因不明の不眠症、もしかしたら電磁波が影響しているかもしれません。もちろん不眠症の原因はそれだけではありません。電磁波対策をしても治らない不眠症でお悩みの方、ぜひご相談ください。

 

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例, 不眠症

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.