腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例

噛み合わせの違和感の原因がフッ素!?

投稿日:2017年3月26日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

今日は嚙み合わせの違和感でお悩みの患者様の例です。

噛み合わせの違和感の原因がフッ素!?

歯医者様で歯の治療後に噛み合わせの違和感が出てきたそうです。もちろん本人様は歯を治療した時に歯の形が変わったせいだ、と思ったそうです。

当然、噛み合わせをまた変えるための治療を行うしかないと思いますよね。でもそれが余計に嚙み合わせの違和感をひどくしていくことになるのです。

違和感が取れない ⇒ また噛み合わせを変更 ⇒ やはり違和感が取れない

こんなクライアント様がおられました。

フィシオエナジェティック検査で噛み合わせの違和感の原因を調べて見ると、フッ素の毒素によって小脳や脳神経に問題が起こり、脳が噛み合わせ情報の統合をうまくできてなかったようです。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

つまり歯医者さんでの治療が原因、、、

フッ素は歯磨き粉に入っていたり、歯医者様のうがいの水に入っていたり、歯に塗ったりするやつですね。

歯の噛み合わせは脳がコントロールしています

歯の噛み合わせは脳や脳神経がコントロールしています。結果として筋肉にも影響します。

当然、こういうケースの場合、歯医者さんでいくら治療しても永遠に違和感は取れません。フッ素の解毒が必要なんです。

歯医者様で歯の噛み合わせを変えることにはもう一つ問題があります。歯医者様はどうやって歯の嚙み合わせをチェックしているでしょうか?

一つ実験です。座った状態で噛み合わせをチェックしてみてください。それから右のお尻に体重をかけて噛み合わせをチェックしてみてください。当たるところが変わりますよね。左のお尻に体重をかけて噛み合わせをチェックしてみてください。それから前と後ろも試してみてください。変わりますよね?

では、どの位置が一番正しい噛み合わせなんですか?

歯医者様でどういう姿勢で噛み合わせを合わせてますか?

噛み合わせを完璧に合わせるのは不可能ですよね。もし姿勢が崩れていたら、、、、その状態で合わせてしまうと違和感の原因にもなってしまいます。

その姿勢をコントロールするのが小脳です。小脳機能は姿勢制御を行っています。その姿勢のバランスが取れなくなると、噛み合わせも狂うってことがわかりますよね。姿勢のバランスが取れていない状態で噛み合わせを合わそうとしても無理ですよね。小脳機能の低下の原因がフッ素だったら、その解毒が必要となります。

フッ素を含まないオススメ歯磨き粉

【まとめ買い】 シャボン玉 せっけんハミガキ 140g×2コ
B0085I5KHW

 

もちろん歯の噛み合わせの違和感の原因はフッ素や小脳機能低下だけではありませんが、こんなケースもありますよというお話しでした。原因不明の噛み合わせの違和感でお悩みの方、ぜひご相談ください。

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.