腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 副腎疲労症候群 肩こり 腰痛 頭痛

頭痛・肩こり・腰痛でお悩みの患者様/箕面市より来院

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は頭痛・肩こり・腰痛でお悩みの副腎疲労症候群の患者様の例です。

perianjs / Pixabay

頭痛・肩こり・腰痛でお悩みの副腎疲労症候群の患者様

主症状としては頭痛、しびれ、首コリ、肩こりなどでした。他にも不安症、手を上げるとしびれる、頭(こめかみ)が締め付けられる、乗り物酔いのような症状、首の詰まり感などもありました。

他の病院で副腎疲労症候群との診断を受けておられましたが、改善にはいたらなかったようです。

当院のフィシオエナジェティック検査で頭痛・肩こりの原因を調べると

  • 副腎疲労症候群
  • 糖質代謝異常
  • カンジダ真菌感染
  • リーキーガット症候群
  • 肝機能低下

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

お医者様の診断は間違いなかったのですが、対処の仕方がベストではなかったということにはなります。

本日はこの中で副腎疲労症候群について説明します。

副腎の役割

副腎は左右の腎臓の上に乗っている3~5グラムほどしかない小さな臓器です。副腎はホルモンを生産する内分泌臓器です。腎という漢字が入ってますが、泌尿器系ではありません。腎臓とは全く違う働きをします。

シンプルに説明すると、副腎の目的とは、体がストレスに対応し生き延びるのを助けることです。

約50種類ものホルモンを生産します。副腎皮質で作られるのは糖質コルチコイド(ステロイド)でその代表としてコルチゾールがあります。 副腎髄質で作られるホルモンではアドレナリンは有名です。血圧をあげたり、血糖値を上げたりするホルモンです。ノルアドレナリンも副腎髄質で生産されます。

副腎疲労症候群とは?

副腎疲労症候群とは、さまざまな理由により副腎の機能に問題が起き、副腎が作るさまざまなホルモンバランスに異常が起こることを言います。

起こる症状はさまざまです。

  • 頭痛
  • 低血糖症、甘いものが欲しくなる
  • 低血圧
  • やる気が出ない
  • 疲労感
  • アレルギー症状
  • 自己免疫疾患
  • 関節炎(首の痛み、肩こり、腰痛、膝の痛みなど)
  • 蚊に刺された跡が腫れ上がる
  • 夜になると元気になる
  • 心拍数や血圧の低下(動けなくなる)
  • 元気が出なくなる
  • 息苦しい
  • 痛みが感じやすくなる
  • カフェイン、アルコールなどが欲しくなる
  • 高血圧、低血圧
  • 高血糖、低血糖症
  • 不眠症
  • 動悸

 

原因不明の頭痛や肩こりでお悩みの方、もしかしたら副腎疲労症候群かもしれません。お気軽にご相談ください。

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例, 副腎疲労症候群, 肩こり, 腰痛, 頭痛

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.