腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

健康情報 栄養療法

どんな食事法がベストなの?

投稿日:2017年3月15日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

世の中にはいろいろな食事法や健康法があります。

その中で自分にあうかどうか、を判断するのはとても難しいことです。

Comfreak / Pixabay

当院ではどの栄養素が必要か、過剰なのか、どのハーブが合うか、合わないか、などをフィシオエナジェティック検査で調べることができます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

しかし、一般の方はわかりません。どうしたらいいのでしょうか?

どんな食事法がベストなの?

  • できるだけ同じものを大量にとらない。もし偏って食べるとその食事法が合わないということも考えられます。そうするとどうしたら良いかというと、よく言われてる「一日30品目以上食べる」のがいいですね。そうすれば合わないものを食べていたとしても全体の1/30ですからね。
  • バランスよく食べる。炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質、野菜をバランスよく摂るということです。実際にはたんぱく質が合わない人、炭水化物(糖質)が合わない人、生野菜やナス科の植物や大豆が合わない人、などさまざまです。ですので、たんぱく質が合わない方が今流行りの糖質制限をすると体調が悪くなります。生野菜やナス科の植物や大豆が合わない方がベジタリアンになると体調を崩します。
  • 同じハーブや栄養素は1か月以上摂取しない。サプリメントは同じメーカーのものを一か月以上摂らない。もしそのサプリメントの質が悪かったり、その栄養素やハーブが合わなかったりすると被害が大きくなってしまいますので、被害をできるだけ少なくすることができます。同じお茶も1か月以上摂取しないほうがいいのです。

比較的問題になりにくい栄養素

水溶性ビタミンは体に蓄積しませんので、比較的安全です。(もちろんすべての人が大丈夫というわけではありません)

ビタミンB群
ビタミンC

などなど

問題になりやすい栄養素

脂溶性のビタミンは体に蓄積しますので、特に妊婦さんや妊娠の可能性がある方は注意が必要です。

ビタミンA
ビタミンE

など

 

どんな食事法をしたらいいのかわからない方、お気軽にご相談ください。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急宝塚線池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-健康情報, 栄養療法

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.