腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

うつ病 パニック障害 フィシオエナジェティック臨床例 頭痛

頭痛とパニック障害の患者様/奈良県から来院

投稿日:2017年3月2日 更新日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は左側頭部の頭痛とパニック障害でお悩みの患者様の例です。

geralt / Pixabay

左側頭部の頭痛とパニック障害でお悩みの患者様

左側頭部の頭痛の他には、うつ症状も抱えておられました。

フィシオエナジェティックで左側頭部の痛みの原因を調べると免疫力低下による帯状疱疹ヘルペスウイルスの活性化による神経症状でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

帯状疱疹ヘルペスウイルスは大人のほとんどが持っているウイルスで神経に隠れています。免疫力がきちんと働いていれば問題ないのですが、免疫力が落ちたスキに増えるのです。その増えたウイルスを免疫がやっつけようとした時に神経を刺激します。

帯状疱疹ヘルペスウイルスは皮膚症状が出ることもありますが、ほとんどは皮膚症状は出ず神経症状だけで出ます。

帯状疱疹ヘルペスウイルスが増える原因

帯状疱疹ヘルペスウイルスが増えるのは症状の原因ではありますが、本当の原因は免疫力低下です。いわゆる「疲れたら出る」というやつで、疲れている = 免疫力低下の原因があります。

この患者様の例では免疫力低下の原因は

  • 肝機能低下
  • カンジダ真菌
  • アセトアルデヒドアレルギー
  • ナス科アレルギー
  • 心理(バッチフラワーエッセンスのワイルドローズ)
  • 副腎疲労

でした。

当院では心理的問題に対してフラワーエッセンスという花のエネルギーを使用することもあります。

バッチフラワーレメディ 「ワイルドローズ」
『現実は受け入れるしかないと諦めてしまっていて、無気力、無関心、無感情な状態です。何に対しても興味がわきません。運命や遺伝などを口実に、不平も言わず、ただ受け身の人生を送ろうとします。ワイルドローズを飲むと人生に対する興味や情熱を回復出来ます。結果として、自分の能力を発揮して人生を楽しめるようになるのです。一時的に無気力になっている時にも使います。』
http://www.purnama-intl.co.jp/netshop_bach_037/ より引用)

この患者様のパニック障害やうつ症状は、アルコール依存症の禁断症状のような状態でした。禁断症状でうつ症状が出るたびにアルコールを飲むとましになる、という悪循環に陥るのです。

さらに副腎疲労の状態になっているのでアルコールやカフェインが原動力になってしまうのです。

さらに数回の施術後に大腸〇ンが見つかったとのこと。アセトアルデヒドはカンジダ真菌などの真菌類が作る物質で慢性炎症を起こします。であるうえにアレルギーによる慢性炎症も加わっていますからね。

これがアルコール依存から脱出するきっかけになればいいですが・・・・もちろんまずは病気が治ることをお祈りしています。

 

原因不明の頭痛やパニック障害でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-うつ病, パニック障害, フィシオエナジェティック臨床例, 頭痛

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.