腰痛、頭痛、肩こりなど「治らない」でお困りの症状専門整体院

大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】

フィシオエナジェティック臨床例 頭痛

頭痛と全身痛でお悩みの患者様/西宮市より来院

投稿日:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は頭痛と全身痛でお悩みの患者様の例です。

頭痛と全身痛でお悩みの患者様

フィシオエナジェティック検査で頭痛と全身痛の原因をしらべると

  • 大豆アレルギー
  • 女性ホルモン(エストロゲン)アレルギー
  • マグネシウム不足
  • 心理的問題(バッチフラワーエッセンス:ロックローズ)
  • 必須脂肪酸不足
  • 副腎疲労症候群
  • 鉄アレルギー
  • ヨウ素アレルギー
  • 亜鉛アレルギー
  • トランス脂肪酸アレルギー
  • 亜硝酸塩アレルギー
  • EBウイルス感染

でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

膠原病(血管炎)の疑いあり・・・もちろん当院では診断はしません。あくまで疑いというレベルです。

この中で本日はEBウイルスについて説明します。

EBウイルスとは?

EBウイルスはエプスタイン・バー・ウイルスと呼ばれたりエプスタイン・バール・ウイルスと呼ばれたりします。この名前はウイルスを発見した人物の名前が付けられているそうです。

初回の感染時は伝染性単核球症と呼ばれ発熱や咽頭炎や扁桃炎、肝炎などを伴いますが、一度感染すると一生住み着くヘルペスウイルスの一種です。成人の場合9割以上の人が持っているウイルスです。

免疫力が低下することによりEBウイルスが活性化すると、初回のような高熱や扁桃炎はでないですが、微熱やリンパ節の腫れはでることがあります。

EBウイルスのやっかいな点は、免疫に関係する臓器(胸腺や脾臓、骨髄など)で活性化すると、さらに免疫力が低下し免疫不全を引き起こすことです。

そうなると悪循環になってしまい、他のウイルスや細菌、真菌類(カンジダ菌、カビなど)の感染症を合併し命にかかわることもあります。命にかかわるような重篤な免疫不全を起こしている状態は 「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」と呼ばれています。

さらに近年の研究でEBウイルスは自己免疫疾患(膠原病)の引き金になっていることもわかってきています。これはBリンパ球という抗体を産生する白血球に感染するためといわれています。詳しいメカニズムははっきりしていないですが、今後解明されるでしょう。

ですが成人の9割が持っているウイルスです。持っているから問題があるのではなく、免疫力が低下し活性化しているのが原因です。

 

原因不明の頭痛や全身痛でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

店舗情報
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市のホリスティック療法整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【住所】
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F
【営業時間】9時~21時
【定休日】水曜・日曜
【facebookページ】
関西カイロプラクティック
【スマホHp】
大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ
★大阪市・豊中市・箕面市・茨木市・吹田市・高槻市・京都・堺市・兵庫県 尼崎市・宝塚市・川西市・伊丹市・西宮市・芦屋市・三田市・神戸市・京都・滋賀・奈良からも口コミで来院

-フィシオエナジェティック臨床例, 頭痛

Copyright© 大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】 , 2017 AllRights Reserved.